シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

福山雅治も13歳差!女性が許容する「年の差恋愛」のリアルとは

“最後の大物独身貴族”として君臨した福山雅治さんもついに結婚し、「もう会社を早退したい……」とこっそり胸の内でつぶやいたという働き女子も少なくはないでしょう。

福山雅治さんと吹石一恵さんは年の差13歳。じつは“年の差婚”だということに気付いていたでしょうか?

福山雅治さんとなら、いくつ離れていても平気!という意見が多いのでしょうが、一般的に、年の差婚や恋愛はいくつまでが許容範囲だと思いますか?

ビジネスシーンで出会う男性は年齢もバラバラですし、予想外に年上の男性と恋に落ちてしまうこともあり得ますよね。また、年下同僚男子の意外な一面を知って、急に“オトコ”として意識しちゃったという人もいるのでは?

そこで、世の女性たちが許容している“年の差恋愛”の実態をご紹介しましょう。

 

■年下は3歳下まで!?

女性のためのポータルサイト『健康美人』が504人の女性に実施した調査で、「彼氏、好きな人との歳の差はいくつ以上離れていたら気にしてしまう?」と質問したところ、年下部門でもっとも多かったのは28%が選択した「4~6歳下」でした。

ということは、3歳下くらいまでは気にしないけれどそれ以上になると考えちゃう……という女性が少なくないのかもしれません。

実際のところ、部下や後輩の男子に、密かに胸キュンしている女性もいるのではないでしょうか。その彼との年齢差はどのくらいですか?

 

■年上は10歳までOK!?

一方、年上部門を見てみると、一番多かった回答は15%が選んだ「11歳以上年上」という結果に。

年下はたったの3歳下くらいまでが許容範囲なのに対し、年上に対しては「10歳上までOK!」と寛容な感覚を有している女性が多いよう。

上司に胸キュンしている女性は年齢差が気になっていたかもしれませんが、10歳以内なら周囲に驚かれることなく、恋をスンナリ成就させることも可能といえそうです。

 

以上、世の女性たちが許容している“年の差恋愛”の実態をご紹介しましたが、いかがですか?

もちろん、愛があれば年の差なんて関係ありません。職場や取引先の男性に、年齢なんて関係なく胸キュンしちゃうのも、働く女性にはよくあることかもしれませんね。

気になる彼との年の差を意識していた方は、よろしければ参考にしてみてください。

 

【参考】

あわせて読みたい