シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

福山も…やっぱり!料理上手で 男を制す「胃袋婚」した有名人3例

男性はいつだって彼女に手料理を作ってもらいたいし、それが「また食べたい」と思わせる料理であれば、ゴールインに結びつく大きな理由のひとつになります。

大物男性を落とした女性には料理が得意な人が多く、「彼女なら仕方ないよね」と有無を言わせず周囲を納得させてしまう、料理の腕前を持っているものです。

そこで今回は、料理上手で幸せな結婚にたどり着いた(!?)女性有名人の実例をご紹介します。

 

■1:吹石一恵

あの福山雅治さんと結婚した吹石一恵さんは、もっぱら料理上手と評判。以前『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)に出演した際、当時はまっているというネギ油を作り、手際のよさや普段から料理をしているであろう姿を視聴者に見せてくれています。

しかも嵐のメンバーも手作りネギ油の美味しさに脱帽。そんな家庭的な面が、長く独り身だった福山さんにも将来の家庭生活を想像させ、がっちりと心をキャッチしたのかもしれません。

 

2:里田まい

日本でも大活躍したのち大リーグにも挑戦し、華麗なキャリアを着実に築いてきている田中将大さんを支え続けているのが、里田まいさん。結婚後はアスリートである旦那様をサポートするべく、栄養や料理のことを勉強して資格も取得。栄養バランスのよい食事を作っており、それが田中選手の活躍の原動力となっていることは間違いないでしょう。

 

3:森三中の村上知子

もともと料理上手で知られる森三中の村上知子さんですが、現在のご主人と出会ってビビッときたら、すぐに手料理を披露して胃袋をがっちり掴んだと後に話しています。

もしも付き合っている段階から、料理に自信があるのなら、村上さんと同じテクニックを使って、いち早く料理を食べさせてあげるのが良いでしょう。

 

ここでご紹介した女性は、昔から料理をしている方ばかりですが、そうではない方でも大丈夫。里田まいさんのように、結婚してから勉強したパターンだってあるし、たとえ料理が得意ではなかったとしても自分のために努力をしている女性の姿を見て、嫌な思いをする男性はいないはずですよ。