シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

短期恋愛をくり返す女子必読!「苦しい恋」の乗り越えかた4選

恋愛は楽しいだけではなく、苦しかったりつらかったり、何かと悩みも多いもの。そこが恋愛の醍醐味でもあるのですが、うまく乗り越えられないと恋は終わっちゃうし、失恋を引きずってしまいますよね……。
そこで今回は、苦しい恋の乗り越えかたをご紹介。簡単に別れを選ぶのではなく乗り越えかたを覚えないと、誰と付き合ってもうまくいきませんよ。

絶対に執着はしない

相手に執着すればするほど苦しみは増えます。執着しないようにするためには、相手に期待せず、過去へのこだわりを捨てることです。
例えば彼氏に何か嫌なことをされた時、「やり返したい」「謝らせたい」という気持ちが出てきて、さらに長い時間その気持ちが続くというのなら、過去に執着しやすいタイプといえます。過ぎたことで揉めるのではなく、これからどうするかを考えるようにしたほうが気持ちはずっと楽になります。

友達に相談されたら何と答えるか考える

交際当初は悩みもなく楽しかったとしても、だんだんと悩みが出てきたりしますよね。もし友達に今抱えている悩みと同じ悩みを相談されたら、何と答えますか? いま心に浮かんだことが答えです。相談をする前に、もう自分の中では答えって決まっていたりしますよね。
友達の意見も参考にするのも大事ですが、最終的には自分で決めるべきことなので、自分の考えが重要になります。悩んだ時はすぐ友達に相談をするのではなく、友達に相談をされたら自分なら何と答えるかを考えてみるのも大事です。

感情的になっている時に決断しない

感情的になっている時、勢いで彼にひどいことを言ってしまうこともあるでしょう。中には別れる気がないのについつい「別れたい」と言ってしまう子もいるはず。感情的になっている時に何かを決めてしまえば、余計に苦しくなるばかり。その時は何事も決断するタイミングではないのです。
もしどんなに悩んでいてもイライラしていても、ある程度冷静になるまでは、何も決めないこと。感情的になっている時に決断しても、いい結果にはならないですから。

ルールを作る・距離を置くことも考える

距離感が間違っていて、苦しい恋になっていることもあります。2人の関係がうまくいかない問題そのものを考えるのも大事ですが、相手との距離感を考え直してみるのも効果があります。片方が「近すぎる」と思っている距離感で、うまくいくことはそうはありません。例えば「連絡を取る頻度」が高すぎるのであれば、「電話は1日1回だけ」とルールを作ってみるのもアリかもしれません。
もしそういったルールを作っても関係が改善しないのなら、少し会わない、連絡しない期間を設けてみるなど距離をとってみるのもいいのかも。離れることで相手のいい部分が見えたり、自分が反省すべき部分がクリアになってくることもありますよ。