シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

短くても気持ちが伝わる! もらうとうれしい彼からのひと言4選

彼とのメールやLINEは楽しいものですが、忙しいとつい「後回し」になってしまう男性も少なくないようです。長い文章を打つのはちょっと……と苦手意識がある男性でも「短いひと言」なら簡単ですよね。たったひと言なのに「うれしいな」と思う言葉とは? 今回は女性たちに聞いた「もらうとうれしい彼からのひと言」をご紹介します!

もらうとうれしい彼からのひと言

1.「早く会いたい」

彼からのLINEで「早く会いたい」とひと言あると、会えなくても「うれしい」「会うのが待ちきれなくなる」という声もありました。会いたい、のほか「声が聞きたい」「顔が見たい」などの「求められること」メッセージにも愛情を感じてキュンとなりそう。

「長文で色々やりとりするのもいいけれど、ひと言『早く会いたい』といわれると、ドキッとするし、こっちも早く会いたい……って愛情が深まりますよね。顔が見たいとかもうれしい!」(29歳・アパレル関連)

▽ ひと言ですが、キュン効果はかなり高そう! つのる思いがストレートに伝わるひと言です。

2.「いつもありがとう」

日頃の感謝の気持ちを伝える「ありがとう」のひと言も、すごくうれしい! という声が目立ちました。特別なことをしたわけではないのに、あたりまえのことに感謝されると「愛されているなぁ」と実感できて、幸せな気持ちになれるはず……。

「何かしたわけではないけれど、突然『いつもありがとう』とか、めちゃくちゃうれしい気持ちになりますよね! 特別な日じゃないときにいわれると『愛されている』って幸せになれますよね~」(28歳・ネイリスト)

▽ いつも一緒にいてくれて、笑っていてくれる。そんな「当たり前のこと」にありがとうって言われたらうれしすぎます。

3.「大好き・好きだよ」

究極の短いフレーズ「好き」「大好き」こそ、気持ちがストレートに伝わってくるという声も! 飾らないシンプルな言葉だけど、あれこれ言われるより「素直なひと言」のほうが心に響いて「うれしい」こともありますよね。

「彼に『大好きだよ』ってLINEをもらうと、すごくうれしい! 飾らない言葉だからこそ、気持ちが伝わりますよね。男性のみなさま、シンプルな『好き』で、彼女を喜ばせてあげてください!」(27歳・美容師)

▽ シンプルイズベストってやつですね! 好き・大好きは短いのに「うれしい言葉」ベスト1かもしれません……。

4.「また明日ね」

夜寝る前のやり取りの最後に「また明日」といわれると、明日への期待が膨らんで「満足感」が得られるという声も。明日も、っていう約束の言葉に“離れていてもつながっているような感覚”があって、ほっこりした幸せな気持ちで眠りにつけそうですよね……!

「寝る前のLINEの最後に『また明日ね』みたいな言葉があると、なんか幸せな気分になれませんか? 明日への約束に、離れているけど近くにいるような不思議な感覚! ありませんか?」(29歳・飲食関連)

▽ また明日ね、ってひと言ですが「明日も連絡しようね」と約束されて「うれしい」という声もありました。

まとめ

長い文章を送るのは苦手、という男性もこんな「短いひと言」なら簡単ですよね! シンプルだからこそ、まっすぐな気持ちが伝わるケースもあります。愛する彼女に、こんなひと言を届けてみてはいかがでしょうか?