シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

知らない人多数!ちっぱいと巨パイで違う「美乳を作る」ブラの選び方

バストの小さい女性が大きく見せたいというのと同じように、バストの大きい女性が小さく見せたいという悩みも、スタイリストの筆者には多く寄せられます。

洋服で体型カバーをすることである程度悩みは解消できますが、体に一番近い下着のパワーを上手く使うことができると、より効果的です。

そこで今回は、ボディコンサルタントの中島絹代さんに、バストの大きい、小さい別で美乳を作るブラジャーの選び方を教えて頂きました。

 

■1:バストが小さい方の選び方

「バストが小さい方はパットを入れたり、バストを盛れる厚めのカップのブラを選びがちです。確かにこれらの方法で一時的に、バストを盛ることは出来るかもしれません。

でも本当に小さくて悩んでいる方は、パットが入ったブラを選ぶと、ブラのカップだけ飛び出し、カップがプカプカ浮いてしまうことがあります。その結果、前屈みになると乳首が見えてしまうという大惨事になることも……。

そこで小さくて悩んでいる方は、思い切ってパットを抜き、ブラを着けてみてください。こうすることで、実はヌードのバストの形を崩さずにキレイな形を守ることができます。

小さいのが悩みでパットを使い続けると、カップの中ではバストがパットで押し潰されるので、いつのまにか、どんどんバストをより小さくしてしまいます。

小さいバストにはパットが入っていない、3/4カップブラジャーがおすすめです」と中島さん。

小さいからといって、パット入りは要注意なんですね……。

 

■2:大きいバストを小さく見せたい方

「大きいバストをなるべく小さく見せたい方は、思い切ってアンダーサイズを1~2サイズ大きめのブラジャーに変えてみてください。カップは今までのサイズと同じでかまいません。アンダーサイズをあげることによって、身体とブラジャーにゆとりを持たせることができるので、ブラによるハミ肉が出にくく身体がスッキリ見えます。

いつもよりブラジャーを高い位置で装着することが可能になるので、バストをキュッとアップさせ、バストの広がりを抑えられます。

また、大きめのバストの方はバストの下垂も気になりますよね。バストの下垂でデコルテラインがげっそりしてきたら、フルカップブラでデコルテをカバーしながら、アンダーサイズは大きめのものを選ぶのが最適です」とのこと。

 

体にあったブラジャーを着けるだけで、洋服を着たときのラインも思いのまま。ぜひアドバイスを参考に、ブラジャー選びをしてみてくださいね。

 

【取材協力】

※ 中島絹代・・・Body Styling Salon『de VOLTA』オーナー。オートクチュールランジェリーブランド『emeth』デザイナー。9年間大手女性下着会社の販売員を勤め、女性のランジェリーの知識を習得。退社後、女性のボディラインと皮下脂肪、女性下着について研究を重ね、独自の施術技術を確立し、サロンをオープン。2012年、『emeth』を設立。