シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

着ぶくれしてもOK!男子ウケ抜群な雪の日のファッションテク4つ

着ぶくれしてもOK!男子ウケ抜群な雪の日のファッションテク4つ

雪の日のデートってコーディネートに迷うことありませんか?

シルエットが崩れてでも寒さをしのぐべきか、あるいは暖かさを犠牲にしてでもスラリとキメるか悩ましいところですよね。

そこで『Menjoy!』では、男性500名を対象に「雪の日のトキメキ」に関する調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。雪の日における女性のファッションで“かわいい”と思うコーディネートについて聞いてみました。

 

■1:コートはゆったりシルエットかつ“白”

「ふわっとしたコートを羽織っている女性の方々は美人で格好いい感じがするねー!」

「白のコートなどファッションでマフラーを巻いてるならかわいく見えると思う」

「もこもこのコート」

“女性が魅力的に映るファッション”を男性に聞くと、大抵“ボディラインが強調されたもの”などの声が上がるのですが、雪の日となると意見が変わる様子。

今年はちょうど、肩や胴回りがゆったりとしたシルエットのものが流行していますが、雪の日のメインアイテムにもってくるのは大正解。

その中でも色はホワイトをチョイスしましょう。ふんわりとした雪の質感と、女性らしい丸みのあるシルエットと上品なカラーが男性からも優しげな印象を与えるようです。

 

■2:小物はキュートなものをセレクション

「ふかふかの帽子をかぶっている」

「親指と残りの4本指がつながっている手袋をしているとき」

「マフラーで後ろ髪がモコってなっているさま」

目がゆるめなニット帽や、ガーリーなミトンといった小物も男子は好みです。コーディネートを考えるときに、「もこもこコートとふわふわ小物だと着ぶくれしちゃうのでは?」というギモンも浮かびそうですが、雪の日は盛るのもアリ。

男性からも「雪だるまみたいにコロコロしている姿」が良いなんてコメントもあるように、肯定的な意見が多いようです。

 

■3:下半身はバランス重視

「ワンピースニットとフワフワブーツ」

「スノーブーツがいい」

「ソレルのブーツを履いて、パンツをインしている着こなし。脚が細いと、ブーツの大きさと対比が生まれる」

もっさりしがちなモコモコブーツも、雪の日のアナタを魅力的にしてくれます。3つめに出てくる“ソレル”もウインターブーツです。ボアのライナーやボリューミーなシルエットが特徴です。

“雪だるま”は自分的に許せない、という方はボトムスを細めにして、上半身とのバランスをとりましょう。

中には「がんじきを履いているところ」なんて意見も。これはこれでボリューミーな足下を演出できるかもしれませんが、並んで歩くのが大変ですね。

 

■4:寒くてもミニスカ

「ロングコートをはおりミニスカートを着ている姿」

「白いコートでミニスカだと最高です」

ここぞという日がもしも雪の日だったら、ミニスカートで悩殺しちゃいましょう。男性的には「雪で滑ったらハプニングが」なんて淡い期待を抱かせることでしょう。

太陽がのぞくくらいの雪の降り方であれば、白いふとももが雪に乱反射していっそう艶めかしく映るに違いありません。

 

以上、雪の日における男子ウケの良いファッションテク4つでした。いかがでしたか? 雪デートでは暖かさを犠牲にしなくても男性の心は十分つかめるようですね。ふわもこで男子の“守りたい欲”をくすぐっちゃいましょう!

 

【参考】

投稿着ぶくれしてもOK!男子ウケ抜群な雪の日のファッションテク4つMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。