シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

眠ってない?せっかく身につけた「資格やスキル」を最大に活かす方法

ひと昔前に比べて、女性の社会進出がずいぶんと進みました。人生何があるのかわからないので、もしもの時のために経済的に自立していたいと考えている女性が増えています。

エン・ジャパン株式会社が20~40代の女性1,994名を対象に「キャリア意識」について調査を実施したところ、80%の女性が「ずっと働き続けたい」と回答。

さらに、働き方についての質問では「子供の手が離れたら以前と同様に働きたい」という意見がトップになりました。

調査では、できる限り子育てを優先しつつも、“経済的自立”や“仕事のやりがい”、“自己成長”も大切にしたいという女性の思いが浮き彫りになりました。

出産・子育て経てもやりたい仕事で働くために、資格取得や勉強会に参加してスキルアップを目指す女性も多いですよね。

そこで今回は、女性がやりがいを持って好きな仕事で働くために助けとなるような資格・スキルの取得方法をご提案します。

 

■特定の分野の資格を徹底的に取りまくる!

ひとつめの方法は、会計・法律・IT・美容・健康・語学など特定の分野の資格を取る方法。

これによって、その分野にかける強い意気込みや専門知識をアピールすることができます。例えば、“日商簿記×BATIC”、“中小企業診断士×行政書士”などです。

 

■異なる分野を組み合わせて自分オリジナルのスキルをアピール!

「他の人とかぶらない、何か自分だけのアピールポイントで差別化を……」とお考えの方には、異なる分野の資格・スキルを組み合わせてアピールする方法はいかがでしょう。

資格×資格だけでなく、目に見えない強みや趣味をビジネス資格と組み合わせてオリジナリティを出すと、思わぬニッチなチャンスを獲得できる可能性もあります。

たとえば、“節約が得意×プログラミング技術”で他の人が思いもつかないようなマネー・アプリを開発したり。

その他、考えられるパターンは無限大。「ドラッグストアのプチプラコスメの知識なら負けない」「そういえば私、人間関係が得意で交渉・仲裁役をよく買って出ているな」など、自分の長所を紙に書き出してみましょう。

 

取得したのは良いけど、活かし方がわからない

「取得したけど、なかなか思うようにチャンスをつかめなかった」そんな場合は、ブログやSNSでコツコツ情報発信するという手もあります。時間はかかるかもしれませんが、チャンスの可能性は広がります。

実際、ブログやSNSをきっかけに本を出版することになったり、仕事を獲得したという人はじつはたくさんいます。

 

以上、女性のキャリアアップに活かせるスキル取得方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

資格取得しても実務経験がないと意味がないという意見もありますが、この広い世の中には思わぬチャンスも転がっていたりするものです。ぜひ、勇気を出して積極的にチャレンジしてくださいね。

 

【写真】

※ Sophieja23/GATAG

あわせて読みたい