シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

相性関係なかった!運命感じさせる「付き合いたてデート」の作法

待望の彼ができて、初めてのデート! 相手の気持ちをグッと掴むために、重要な日です。

そんな日に、彼に「あ~あ、やっぱりこの子はちょっと違ったかな」なんて思われたら、敗北確定です。

ではどうにか彼に、「絶対にこいつとは、なにかの縁で出会ったんだ!」と思わせる方法ってないのでしょうか。

そんな方法をホストの桜庭颯太さんに聞いてみました。

 

■この前テレビで観ていて興味があった!

「初デートで彼が行く場所を決めてくれた場合、基本的には大賛成という気持ちをあらわしつつ、“私ここテレビで観て、来たいと思ってたんだぁ!”などと、言ってあげましょう。

男も初デートでは自分の決めたプランに自信がもてないひとが多いので、こういうことを言ってくれたら、“よっしゃ!”と、なるものです。

それに、好みが合っていると思わせることもできますね」

 

■「お腹すいた」は同じ時間に

「なにをするにも同じタイミングであると、相性のよさを感じます。

そこでずる賢い手として、彼が“お腹空かない?”とか“お腹空いた”といったタイミングで、あなたも“私も今そう思っていたの!”と言いましょう。

もちろんそれが嘘でもいいんです。

ようは、相手が自分と同じことを考えていたと思ってくれればいいんですから。

毎回のデートでつかうと怪しまれるので、初デートやそこから2、3回くらいに抑えておいたほうがいいですね」

 

■私も好きー

「好きなモノの好みが合っているというだけで、男性は運命を感じちゃう純粋さがあります。

だから、“俺○○が好きなんだよねぇ”という言葉がでたときがチャンスです。

すかさず“えっ、私もー”と、驚きながら言いましょう。

もちろん本当に好きではなくても、嫌いでなければつかっていいでしょう。

嫌いな場合はつかうと後々面倒になるので、つかわないように。

そして相手が好きなモノを徐々に聞き出して、あなたからなにかプレゼントするときにつかうネタとして覚えておくことも重要ですよ」

 

なんだかちょっと彼を騙すような気もしますが、これくらいは許されそうなギリギリラインですね。

嘘をつくのは悪いことだけれど、相手の気持ちを引き寄せるためにつく“軽い嘘”は、テクニックの1つだと思っちゃってもいいのかも!?

 

【取材協力】

※ 桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。