シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

相性は最高!…なんだけど「友達でいたほうが無難な男友達」の特徴4つ

仲の良い男友達が、時間が経つと気になりはじめたり、恋愛対象になっちゃったりって、よくある話。

ですが、変に動いて友情が台無しになることも。

“こういう場合はやめときなさい!”というガイドラインがあれば楽ですよね?

そこで、海外ファッション誌『COSMOPOLITAN』ウェブ版に掲載された記事を参照に、「相性は最高!…なんだけど“友達でいたほうが無難な男友達”の特徴4つ」をお教えしちゃいます!

 

■1:いつもタイミングがずれる

付き合ったら最高に仲の良いカップルになれそうなのに、いつも‟ここがチャンスだったのに……!”というところで、何かの邪魔が入ったりタイミングがずれてしまったりする相手っています。

もうこれは、宇宙や何か神がかり的なものが、「彼は運命の人ではありません!」と伝えていると思って良いでしょう。

人生、何事も起きたことには理由があるので、ことごとくタイミングが合わない男友達とは、‟友達のままでいるべき”だとのサインだと思っておいたほうが無難です。

 

■2:あなたに恋愛対象が現れた途端に、気がある素振りをする男友達

いつもは普通の友達然としているクセに、あなたに気になる人ができたり恋愛対象が現れたりした途端に、あなたに気がある素振りをする男友達はやめておきましょう。

友達とはいえ異性となると、男は縄張り意識を働かせがちです。あなたのことが本当に好きなのではなく、なんとなくエゴがくすぐられているだけの可能性が高いので、彼の手に落ちないように気を付けてください。

 

■3:カップルだと勘違いされて、彼が一笑

男女2人が一緒に出かけていると、カップルだと勘違いされてしまうことが多々あります。そんな時、彼がまんざらでもない態度だったら、彼はあなたとの恋愛を想像したことがあるのかもしれません。

ですが、一笑して思いっきり否定するようだったら、どんなに相性の良い男友達でも、一線を越えることがないよう気をつけましょう。

 

■4:一度もファッションやヘアスタイルを褒められたことがない

いくら友達でも、相手のファッションや髪型が素敵だったら、一度や二度は褒め言葉が自然と出てくるものです。それなのに、彼から一度も褒められたことがないのなら、それは‟一生友達でいましょう”と暗黙に伝えているのかもしれません。

 

いかがでしたか!? こういう男友達は、自分に彼氏や好きな人ができた時の、相談相手に取っておくのが一番ではないでしょうか。貴重な男友達を失わないように、‟友達でいたほうが無難な男友達のガイドライン”を参考にしてみてくださいね!

 

【参考】