シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

目指せ憧れの痩せ体質!「痩せホルモン」の分泌を促す3つの食材

少しの量しか食べていないのに、太りやすい体質で食べたものがすぐに脂肪に変わってしまい悩んでいる人も多いのではないでしょうか。私たちの身体には糖の代謝を促し、脂肪を分解して燃焼させる「アディポネクチン」という善玉ホルモンが備わっています。
痩せやすい体質の人は、血液中にこのアディポネクチンの量が多いのだそうです。 つまり、憧れの痩せ体質に近づくには、アディポネクチンを増やすことがポイント。「明日葉」・「大豆」・「トマト」を食べることで、分泌を促すことができるそうですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■「アディポネクチン」とは?

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンのこと。インスリンの働きをサポートして糖の代謝を促し、脂肪として蓄積を防ぎ、脂肪の分解・燃焼を促す働き、また血流をスムーズにする働きもあり、代謝UPや肥満の予防に効果的なホルモンとして注目を集めています。
アディポネクチンはホルモンのためサプリメントで補うことはできず、分泌を促す食べ物などが研究されています。


■アディポネクチンの分泌を促す食べ物 3つ

(1)明日葉

タカラバイオの研究によれば、明日葉に含まれるポリフェノール「カルコン」が脂肪細胞に働きかけ、アディポネクチンの分泌を促すのだそうです。明日葉は、ビタミンやミネラルも豊富な野菜ですから、美肌やむくみ予防にも◎。

(2)大豆製品

大豆に含まれる大豆イソフラボンもアディポネクチンの分泌を促すことがわかっています。また、明日葉と一緒に摂ることで相乗効果が生まれ、さらに分泌が高まるそうですから、明日葉と大豆製品は一緒に食べるのがおすすめ!

(3)トマト

トマトに含まれる「オスモチン」というポリフェノールは、体内でアディポネクチンと同じ様な働きをするそうです。その働きは、アディポネクチンを上回るとの研究結果もあるそうですから、ダイエットにはトマトを習慣にすると良さそう!


身近な食材で分泌を促すことができる「アディポネクチン」。毎日食べて、痩せ体質に近づきたいですね。


(岩田麻奈未)

【参考】
糖・脂質代謝に重要なアディポネクチン受容体の立体構造を解明 - 理化学研究所
アディポネクチン – わかさ生活
明日葉 – タカラバイオ
オスモチン – わかさ生活
トマトの栄養 - 香川井下病院
※満尾正著()「若返りホルモン」をぐんぐん増やす16の習慣(阪急コミュニケーションズ)