シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

目の大きさ、毛穴よりも!女性がもつ「顔のコンプレックス」1位は…

女性なら誰しも、自分の顔や容姿にコンプレックスの1つや2つはあるかもしれません。

「もうちょっと美人に生まれたかった!」と嘆いても、神様が与えてくれた体を愛でるしかないのが運命。

でも、自分のコンプレックスに関する話題って、女子会でも出しにくいものの1つだし、ラブな彼にだけは悟られたくない!という女性もいるはず。

マンダムの調査によって、現代女子は、自分の顔に抱くコンプレックスを加工写真でクリアしている実態が明らかに。

あなたと比較して、いかがでしょうか? さっそくワースト3をご紹介します。

 

■3位:目の大きさ

最近では写真加工アプリも豊富なことから、自撮りをしたあとの写真にチャチャっと加工を加えている女子も少なくないよう。

そこで、「一箇所しか加工できないとしたら、どこを加工しますか?」と321人の女性に質問してみると、20代のワースト3位には「目の大きさ」が選ばれる結果に。ちなみに、30代ではワースト2位に選ばれています。

どうやら、多くの女性たちは自分の目の大きさにコンプレックスを抱いているのが実態のようです。

生まれ変わるなら、パッチリと輝いている瞳の女性になりたい!と願っている人もいるかもしれません。

 

■2位:毛穴・ニキビ跡

続いて、20代のワースト2位には「毛穴・ニキビ跡」が選ばれていました。ちなみに、30代でもワースト3位にランクインしています。

長~い人生を生きているうちには、肌荒れなどによってニキビができてしまったり、加齢によって毛穴が目立つ肌になってしまったりするのもありがち。

ニキビが跡になってしまっている肌に、密かなコンプレックスを抱く女性は少なくなさそうですね。

今の時代はアプリで瞬時に美肌をつくれますから、便利な時代といえそうです。

 

■1位:肌の色

そして、同調査で20代、30代ともにワースト1位に選ばれたのは「肌色(美白)」だったのだとか。

ここ数年は美白ブームが続いていますから、透き通るような色白美人に憧れを抱いている女子も多いのかもしれませんね。

肌の色は、ケアしても思い通りにならないこともありますから、アプリでコンプレックスを解消できるのは嬉しいですよね!

 

いかがですか?

コンプレックスを解消できないままだと、自分に自信を失くしたり気分が暗くなったりする人もいます。

一生懸命ケアして、自分が描く“美人”になりたいのに、効果がでないとガックリしちゃいますよね。

でも、今の時代は加工アプリさえ使えば、写真上ではコンプレックスを隠すことも可能な世の中といえそうです。

あなたは、密かなコンプレックスを意中の男性に知られたくないって思いますか?

 

【画像】

Vladimir Gjorgiev/Shutterstock