シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

目の前にオランウータンが来てくれるかも!? シンガポール動物公園では動物たちと一緒に朝食を食べることができるんだって!

s

動物たちと一緒に、朝食をエンジョイ! まるで童話の中のお話のようですが、これを実際に楽しむことができる場所が、シンガポールにあるのですっ。

シンガポール動物公園(Singapore Zoo)は、シンガポールの中央集水自然保護区にある動物園。シンガポール屈指の観光スポットとなっているこの動物園では、なんとオランウータンと一緒に朝食を食べられる企画があるんですって!

【広さは上野動物園の約2倍、シンガポールの観光名所】

地元ではマンダイ・ズー(Mandai Zoo)と呼ばれることも多い同施設の面積は、東京・上野動物園の約2倍! 絶滅危惧種を含む300種以上の動物を展示、シンガポール屈指の観光スポットとなっているこちらの見どころは、世界最大のオランウータンの群れなのです。

【オランウータンたちと朝食を食べることができる!】

そしてこの動物園では、彼らとともに朝食をとることができる「Jungle Breakfast with Wildlife」なる企画を実施しており、オムレツや、新鮮な果物中心の西洋風ブレックファーストを、ビュッフェ形式で楽しむことができるんですって。

……ってか、そんな状況で、優雅に食べることなんてできるんですかね!?

【もちろん写真撮影もOK】

公式サイトによれば、オランウータンたちが姿を現すのは、朝の9時半から10時までのみ。「そのほかの動物たち」といった記載もあるため、どんな面々に会えるのかは、行ってからのお楽しみです。その際、動物たちと一緒に写真を撮ることもできるみたいよ。

【食べてる最中にちょっかい出されないのかな……】

「食事をひょいっと取られちゃうのでは……?」とヒヤヒヤしながら朝食を食べる体験は、想像するに、なかなかスリリング。名物となっている企画のようなので危険はないと思われますが、やっぱりドキドキしちゃうよね!

【夏休みの旅行にぜひ★】

自然環境に近い状態の展示場、堀によって観客と展示動物を隔てる「オープン・ズー(open zoo)」のコンセプトのモデルとなっている「シンガポール動物公園」。

この夏、海外旅行の計画を立てているというあなたは、ぜひ候補地としてこちらをチェックされてみてはいかがでしょうか。

参照元:Singapore Zoo YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 目の前にオランウータンが来てくれるかも!? シンガポール動物公園では動物たちと一緒に朝食を食べることができるんだって!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事