シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

白衣の天使やセクシー女医に勝つ!「医師とのデート」必勝法4つ

その深い教養と静かな物腰……。それに何と言っても人の命を助け、健康を管理する医師の仕事っていつの時代も皆の憧れです。

ついでに白衣フェチだったりする女子は、一度はお医者さまとデートしてみたいものですよね。

そこで今回は、医師とデートする前に知っておくと得をする、“医師とデートするときの心得”を伝授いたします。

 

■1:服装はコンサバセクシーちょい手前

普段の激務でけっこう疲れている医師男性……。男性は疲れているときほど、ムラムラが止まらなくなります。

そんな時に、医師好みのコンサバ系でも堅くなりすぎず、ちょっとだけセクシーヒントを添えてみましょう。ちょっと鎖骨が見えていたり、ぴったり体のラインを強調したり。

教養度の高い彼の前で、下品な服装は絶対厳禁なのでコンサバセクシーちょい手前で頑張りましょう。

 

■2:多忙な彼に理解を示す

開業医でもない限り、“オンコール”や徹夜の多い彼。そんな彼に会えないからといって我儘をぶつけたり、自分の都合を押し通そうとしたら、二人の関係に終焉はすぐにやってきます。

いつも優しい笑顔で、彼のスケジュールに理解を示しましょう。

 

■3:彼の知性に素直に脱帽する

何年も大学で勉強した後、インターンに国家資格……。彼の人生は研究と学業が中心で努力の連続です。意外とそこのところをわかっていない人が多いので、素直に彼に対して、その深い知識や勤勉さに感謝をしましょう。

自分のことをわかってくれる女性ということで一株も二株も上がります。

 

■4:自分といるときは仕事をなるべく忘れさせてあげる

医学や健康のことを彼と話したらきっとキリがありません。二人で会っているときは、なるべく彼の興味のありそうな医学には直接関係ないことを話したり、美味しいものを食べてはしゃいだり、病院のことを忘れさせてあげましょう。

きっとあなたとのデートが楽しくて、彼の癒しになるはずです。

 

いかがでしたか? お医者さまとのデートに興味を持っている女性は決して少数ではありません。=(イコール)競争率が高いのは目に見えていますよね。ましてや彼の職場には白衣の天使やセクシー女医などがウヨついているかもしれません。

医師とのデートで成功するこつは、どっしり構えて焼き餅など焼かず、二人の貴重な時間を楽しむことなのでしょう。

 

【画像】

Andresr / Shutterstock