シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

発情したら誰とでも!? 「恋愛感情ないキス」できる男の本音とは

飲み会の帰り、気になる彼にキスされたけど、翌日以降は何事もなかったかのようにされ、頭に疑問符がわいたことはありませんか?

女性にとってキスは特別なもの。

軽いボディタッチは男友達ともするけれど、キスは好きなひととじゃないと無理!

……という女性も多いことでしょう。

他方、男性にとってキスにはどのくらいの重みがあるのでしょうか?

そこで『Menjoy!』では、20代~30代の男性300名を対象に、“恋愛感情のない女性とのキス”について、アンケート調査を実施しました(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)。

はたして“愛のないキス”ができる男の割合はどのくらい? そして、見境なくキスできちゃう彼らのホンネとは……!?

 

■“愛のないキスできるorできない”男の割合は?

まず、「自分が恋愛感情を抱いていない女性とでもキスできますか?」という質問に対しては回答が以下のようにわかれました。

・できない・・・81名(27%)

・相手しだいではできる・・・158名(53%)

・誰とでもできる・・・61名(20%)

「愛のないキスなんて無理!」という純情男子の割合は、およそ4人に1人。

7割以上は、恋愛感情抜きでもキスできちゃうという実態が明らかになりました。

 

■愛がなくてもキスできる男性の本音とは?

“愛のないキス”ができるという男性陣に具体的なコメントを求めたところ、以下のような傾向がみられました。

(1)外見しだいでOK

「容姿が好みならできる。あとはノリとか」

「可愛ければ誰でもいい」

「容姿が自分の中の基準以上であればできる」

もっとも多かったのがこのパターン。

とにかく見た目が好みの女性であれば、誰とでもチューできちゃうみたいです。

(2)ムラムラしたらできる

「発情すればできる」

「やれるならOK」

何かの拍子にスイッチが入ったら、あとは本能の赴くまま……といったところでしょうか?

酒の席でのキスはあてにできませんね。

(3)とりあえず“お試し”でしたい

「感情がなくても、そこから発展するかもしれないから」

「キスから始まる恋もあり」

たしかに、付き合ってからキスの相性が最悪とわかるよりも、前段階でチェックしておくほうが合理的ともいえるかもしれませんね。

ちなみに、『Menjoy!』の過去記事によれば、友達から恋人に昇格するためにも、まずはキスしてみるのはアリとのことですよ。

 

以上、“恋愛感情のない女性とのキス”に対する、男性の本音をお届けしましたがいかがでしたか?

もちろん、女性でも「イケメンならキスOK」という方はいるでしょうが、男性は勢いでキスしちゃう傾向がより強いといえそうです。

キスしただけで有頂天にならないよう、くれぐれも注意しましょう。

 

【参考】