シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

痩せたい人は…ボディタッチ!?「恋愛ホルモンで食欲減少」米調査で判明

デートや飲み会の予定がないと、ついつい、自分磨きやダイエットが後回しになってしまうことってありませんか。

『美レンジャー』読者の方の中には、「誰かのために頑張るなら、自分磨きに精を出すことができる」と感じていらっしゃる方も多いことでしょう。恋愛を楽しんで、ダイエットにも成功できたら理想的……。

そんな私たちに、耳寄りなお知らせです。実は、ハーバード大学医学部の研究グループが行ったある調査によると、恋愛とダイエットには、嬉しい相関性がありそうなのです。早速見ていきましょう。

 

■ダイエットと“恋愛ホルモン”の関係は?

気になる実験内容はこちら。標準体型の男性13人と、肥満体型の男性12人をランダムにグループ分けし、半数のメンバーには、オキシトシンという恋愛やスキンシップをしたときに出るホルモンを鼻からスプレーで投与しました。そして、半数のメンバーには、偽薬を投与したのです。

その後、注文したメニューの倍量が盛られた食事を出し、それぞれ、どれだけの量とカロリーを摂取したかを調査しました。結果は、オキシトシンを投与された男性グループの食事摂取量は、投与されなかったグループに比べ、平均約122kcal低かったという結果に。

これは、16週間に渡り観察を実施し、8週間後には与えるホルモンを入れ替えて、同じ実験を繰り返した結果です。このデータから、オキシトシンが人間の食事摂取量に、何かしらの因果関係がありそうだと発表されたのです。

筆者も、楽しい食事で気持ちが満たされたときは少量の食事で満足し、寂しいときにはついつい食べすぎてしまうなど、お恥ずかしながら思い当たる節があり、納得してしまいました。

 

ダイエット中だからといって、飲み会のお誘いを断るより、逆にどんどん予定を入れた方が食欲も抑えられるのかも!? 新しい出会いを探すべく、行動範囲を広げてみるのもいいかもしれません。夏に向けて、彼氏もスリムボディもゲットしちゃいましょう。

 

【参考】

※ Oxytocin Nasal Spray Causes Men to Eat Fewer Calories – Endocrine Society