シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

疲れた…「心と体のプチ不調」に!脱ネガティブのためのプチ活動4つ

秋の夕暮れは、寂しさを感じさせます。そんなとき、仕事や人間関係、将来のことを考えると「落ち込んでしまう」「不安になる」という方は少なくないはず。なかには、「最近、元気ないね」と言われてしまった方もいることでしょう。

では、このようなネガティブな気持ちに負けないためにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は、心も体も“ネガティブにならない”ためのプチ習慣をシーン別にご紹介します。

 

■1:鏡を見たとき・・・口角を上げる

朝起きて洗顔をするとき、メイクをするとき、ヘアスタイルをチェックするときなど、鏡を見るときは口角をキュッと上げて微笑んでみてください。例えそれが作り笑いだとしても、脳は笑っている状態・楽しい状態だと錯覚して、ウイルスやがん細胞を攻撃する“NK細胞”を活性化させます。

 

■2:信号待ちをしているときや電車に乗っているとき・・・お腹を引き上げる

信号待ちをしているときや、電車内で立っているときは、ウエストを引き締めるチャンスです。ヘソを背中に近付けるイメージでお腹を薄くしたら、そのままヘソを縦に伸ばすようにお腹を引き上げます。そうすることで、お腹まわりの筋力アップ・ウエストのシェイプアップに。

立ち姿勢も美しくなり、気持ちまでシャキッとしますよ。

 

■3:お風呂からあがったとき・・・ストレッチ&マッサージ

ストレッチやマッサージをして体を伸ばしたりほぐしたりすると、血行が促進され、免疫細胞がすみずみまで行き渡るようになります。腹式呼吸や瞑想を取り入れると、リラックス効果も得られて一石二鳥です。

 

■4:ベッドに入ったとき・・・腹式呼吸×10回

鼻から大きく息を吸って、口から吐ききる“腹式呼吸”は、副交感神経を刺激して活発化させることで、修復・休息・リラックス感をもたらしてくれます。

ベッドに入ったら仰向けになり、腹式呼吸を10回おこないましょう。

 

どれも無理なくおこなえるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【姉妹サイト】

※ 黒カラコンはセーフorアウト?30代だと痛い認定されるファッションは

※ 若い子はみんな持ってる!? スマホ充電の「モバイルバッテリー」の選び方