シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

略奪愛って言われない?「彼女がいる男性」だけを狙うべき理由とは

先日ナンパ好きの筆者の男友達のFacebookを見ていると面白い内容の投稿がありました。

なんと「いい恋愛がしたいなら彼女持ちか既婚者を選べ」というのです!

それって間違ってるんじゃないの?と思いましたが……。

実は世の中彼女が居ない男性は事故物件が多いだとか……。

確かにそう言われてみれば、いい男には奥さんやすでに彼女がいるのは当たりまえの話ですよね。

言っている内容は過激ですが、実は的を射ているのかもしれません。今回は、ヒプノセラピストの筆者が、この過激な意見に関して、検証していきたいと思います。

真相はいかにっ!?

 

彼女が居ない男は、ホントに事故物件が多いのか?

彼女や奥さんがいない理由について考えてみました。

(1)性格に難がある

(2)収入に難がある

(3)マナーが悪い、見た目が悪い

(4)女性を大切にあつかわない

うーん、どれも微妙ですねえ……。

彼女や奥さんがいる男性は少なくとも最低ラインのことは出来ている男性が多いです。確率の問題ですが、“いい男”と“いい恋愛”がしたいと思う場合、「いい男には必ず彼女や奥さんがいて当たりまえ」くらいに思ったほうがいいかもしれません。

 

■常識という概念から切り離す

常識で考えたら、彼女もちや奥さんもちに行くのはおかしいのかも知れません……。しかし、そういった常識を心から外し、まずは自身の問題解決に焦点を当ててみましょう。

イイ男は限られているのですから、すでに彼女がいる素敵な男性でも、彼女よりも自分のことを好きになってもらえばいいのではないのでしょうか?

先日「バツイチは結婚され上手!? 大人な恋に“素敵すぎる”理由4つ」でもお伝えしたようにバツイチの人を対象にいれた方が、いい恋愛をする可能性が高くなります。

心のブロックを破り、“全ての人間を恋愛対象にいれる”という考え方に切り替えることが出来たら、もっといい恋愛が出来るようになります。

 

■イケメンや自分のタイプにとらわれるな

よく「好みの男性がいない」「いい恋愛対象がいない」とおっしゃっている方。

イケメンや自分のタイプしか恋愛はできないのでしょうか?

イケメンに出会う確率のほうが少ないですよね。自分にぴったりのタイプの人間は探して自分の周りにいますか?

ほどんどの人はいないと思います。でも、“好みやタイプの人”でないと恋愛ってはじまらないのでしょうか? そんなことはないですよね。理想と現実は違うのです。

外見が好みでない人を大好きになることだってあるはずです。

 

冒頭でご紹介したナンパ好きの筆者の友人の話では「いい恋愛をしたいなら彼氏持ちや、既婚者を選べ」ということです。しかし、そうではなく「彼氏がいるから諦める」というその考えをやめて欲しいのです。

もしかしたら彼女と喧嘩中や倦怠期の可能性だってあります。ただ彼女がいるからという理由で諦める必要はないということです。

既婚者でも離婚する可能性は3人に1人と言われている時代ですので諦める必要はありません。ですが、不倫はダメですよ。オススメはバツイチ男性ですね。

 

【画像】

Roman Seliutin / Shutterstock