シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性陣が彼女を「ワガママすぎるかも…」と思った瞬間【後編】

彼女のためなら、多少我慢をしても願いを聞き入れたいと思うもの。でもあまりにも理不尽なワガママが続くと、男性も「いい加減にしてよ!」と思います。
そこで今回も前編に引き続き、「彼女を『ワガママすぎるかも……』と思った瞬間」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

理由もわからず不機嫌になる

「デート中、理由も言わず不機嫌になる彼女。何を考えているかわからないし、いつも急すぎるのでビクビクしています」(20代/飲食)

▽ 「どうして私がイライラしているのか察しなさいよ!」という“かまってちゃん”タイプ。付き合いはじめは彼も気を使ってくれるでしょうが、だんだん面倒くさくなってきます。
「何で俺ばかり気を使わなきゃいけないんだ……」と思う日が来るでしょう。「疲れたから休憩したい」など、ハッキリ伝えたほうがお互いのためですよ。

否定ばかりしてくる

「俺が何か言うと『え~でもさ……』『それは違くない?』と否定ばかりしてくること。しかも話を途中で遮ってくるからイライラする! なので最近はほぼ自分から話さなくなりましたね」(30代/サービス業)

▽ 否定ばかりってことは、自分の意見を押し付けていることにもつながりますからね。それに彼と討論したって、残るものはわだかまりしかないかも? どうしても納得がいかないのであれば、せめて彼が話し終わった後に伝えるべきでしょう。

元カレと比較してくる

「彼女がやたら『元カレはイケメンだった』と写真を見せてきたり、元カレとの幸せだった思い出エピソードを披露してくる。かなり複雑な気持ちになるし、自己主張が激しいな……と思ってしまう」(20代/運送)

▽ ただでさえ他人と比べられるのってイヤなのに、それが元カレとなると「デリカシーがないな」って思っちゃいますよね。「俺は元カレの代わりなのかな?」と不安になるでしょう。悪気はなくともちょこちょこ元カレ話をしている人がいたら要注意。彼の苦しみが爆発して、別れのきっかけになることもありますよ。

帰り際にごねる

「ほぼ毎回帰り際に『まだ一緒にいたい~!』とごねる彼女に困っています。最初の頃は『かわいいな』と思っていたけれど、あまりにもしつこくて……。内心『明日も仕事あるし、さすがに帰らないとヤバいんだけど』って思っちゃう」(30代/IT)

▽ 次の日休みだとわかっていて「まだ帰りたくないな」というならかわいいですが……。彼の状況お構いなしに、ひたすらダダをこねるのは迷惑そのもの。特に公共の場でやられてしまうと、周囲の目も気になります。いままでの楽しかったデートは台無しになり、彼女が一気に面倒な存在に。「お願いだから帰らせてよ……」とその場から逃げたくなるようです。