シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性に聞いた! アウトドアでキュンとくる女性の振る舞い

涼しい時期になってきて、BBQやキャンプ、登山などアウトドアでの遊びに呼ばれる機会も多くなってきたのではないでしょうか。ふだん、街中で会っているときとは全く違う一面を見ることができる機会がある野外での振る舞いに、心を鷲掴みにされてしまう男性は少なくないようですよ。
思わずキュンときた振る舞いについて聞いてみました。

アウトドアで心を掴む振る舞いって?

虫よけや救急グッズを持ってきている

「川沿いでキャンプしていたときに、アブだかブヨだかに刺されてかなり腫れてしまったんですが、虫刺されのクリームを持ってきていた子が薬を塗ってくれて、その気遣いにグッときました。男ってそういうの持っていかないですからね」(24歳/証券会社勤務)

▽ 男性のなかには日焼け止めや虫よけを使うなんて軟弱……という変なプライドを持っている人もいるようです。
最初に予防で使うことを勧めるより、日焼けして痛くなった後や虫に刺されて困ってからさりげなく手をさしのべてくれる女性のほうが押し付けがましくなくて好まれるようですね。

汚れてもいい服装やまとめ髪で全力で楽しむ姿勢

「釣りとか登山にヒールで来ちゃう子って『何考えてるの?』って思っちゃいます。この前BBQやったとき、汚れてもいい動きやすい格好で、まとめ髪して率先して野菜を切り始めた子がいたんですが、なんかすごくいいなあって思いましたよ」(28歳/建築関係)

▽ アウトドアのイベントなのに汚れそうな白いワンピースや脚が疲れそうなヒールで来る女性って必ず何割かはいるような気がします。
「チヤホヤされたい」と思って来ているのか、「その場を楽しみ尽くしたい」と思ってきているのかは服装にでるのでしょう。普段は小綺麗な格好が好きでも、TPOに応じたラフな服装で行ける柔軟さがあったほうが魅力的です。

子どもへの対応が上手

「割と高嶺の花タイプの子で子ども嫌いなのかなって勝手に思っていた先輩が、会社のバーベキュー大会で同僚の子どもをめちゃくちゃ上手にあやしていた。そのときの笑顔もすごく優しい感じで、ふだんとのギャップに心掴まれました」(26歳/ゲーム会社勤務)

▽ デートや飲み会などの場でしか会う機会がない相手や、職場での姿しか見たことがない同僚の“素”が見えるのって子どもと接した瞬間かもしれませんね。子どもや老人に親切にしている姿って素敵ですし、それを自然とできるのは普段から慣れている証拠。
わざわざ取り繕う必要はありませんが、子どもに対して優しく接する姿に「良い奥さんになりそう」と思ってしまう男性は少なくないでしょう。

その場を楽しむことが大事

グッズや服装などは意識して準備することができますが、それ以外にも大事なのは思いっきり楽しむことです。
例えば「本当は虫が嫌いだからアウトドアの会なんて行きたくないけれど狙っている彼が行くから参加する」というような状況では、心から楽しめないはず。
思いっきり楽しんでいる姿を見せたほうが彼も「この子と一緒に来て良かった」と感じるものです。まずは自分が思いっきり楽しめそうなアウトドアのイベントを選ぶところから探してみてはいかがでしょうか。