シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性に教えておくべき!「運気がよくなる」秘密の整理整頓術4つ

「片付けても散らかすカレ……。何かカレが片付け上手になる、いい方法はないでしょうか?」と相談をいただきました。

何を隠そう、筆者も、母の代からお掃除が苦手で、ゴミ屋敷に生まれ育っています。しかし、お手伝いサービスのおばちゃんに教えてもらった、“あるルール”のおかげで、キレイ好きに生まれかわりました。整頓ヘタの男性にも是非覚えてほしい、その“ルール”とは?

ヒプノセラピーの専門家である筆者が、秘密の整理整頓術、そして暗示を使って、あなたのカレをキレイ好きに変化させる方法を教えちゃいます。“ルール”さえ覚えてしまえば、二度とカレが部屋を散らかすことがなくなるかも!

 

■1:必要ない物を捨てる・買わない

まず、カレに、使っていない物を捨ててもらいましょう! 「半年以上使ってないものは全て捨てててね」……そう、半年使わない物は二度と使わない物です。掃除が苦手な人こそ、必要な物以外を部屋に溜め込まないのがベスト。整理整頓の前に、捨てることからはじめてください。

 

■2:部屋の掃除=心の整理整頓

風水では、運が悪いときは「まず掃除をしなさい」と言われていますが、実は心が弱っていると、人間、掃除が出来ないそうです。カレの部屋が散らかっていることは、カレの心が弱っている証拠かも!

「お部屋を整理整頓すると、自分のメンタルが整って、物事が良い方向に進んで行くんだって!」と、カレに教えてあげて。もちろん、あなた自身もですよ! 部屋が汚いと良い運気が逃げてしまうので、運が悪いと感じたらお掃除してくださいね。

 

■3:ディスプレイのように一定の法則で並べる

物を捨てたあとに、“何をどこに置くか”を、同じグループに分けて並べます。

男性は、一度キレイにしはじめると、それにハマってとってもキレイにしはじめるケースが多いようです。雑誌など、本屋かカフェのように、並べ方をかっこよく考えてみましょう。

女性で言えば、ブラジャーなどはキレイに重ね、まるでランジェリーショップのディスプレイのように、一定の法則を決めて並べます。実は、“ディスプレイ”は、一番簡単な整理整頓方法なのです。

 

■4:元ある場所に戻す!のルールを守る

お手伝いサービスのおばちゃんに教えてもらった、最大の“ルール”とは、“出した物は元ある場所に戻すこと”。これさえ守れば、キレイは保てますよ。

 

いかがですか? ほかにも、掃除ができるようになるヒプノセラピーもあります。それは、決まった音楽を流すこと。

例えば、クラシックを聞いたら「整理整頓する!」という暗示を自身にインプットします。「この音楽を聞いたら整理整頓したくなる!」という自己暗示を入れることで、行動が習慣化されます。

行動が習慣化されてしまえば「朝起きて歯を磨く!」といった当たり前のことと同じになるのです。今日から早速試してみてくださいね。

 

【画像】

Jack Frog/Shutterstock