シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性が大好きな女性にだけ打ち明けること3つ

男性は見栄とプライドの生きもの。だからこそ、誰にでも同じような態度で接するわけではないんです。ある程度の仲なら、カッコイイ部分だけを見せたいと思っている人も少なくないみたい。
さらに、弱味を握られたくないというような気持ちがあることからなのか、気持ちを素直に表現してくれない人もいます。それが原因で、いい雰囲気だと思っていても「あれ?」と一歩引いてしまうことだってあるというのに……。
それは彼らの性分で治せないんだというのなら、こちらが気持ちを察することも必要なのかも。だってそんなことでステキな恋を逃してしまっては大変ですものね!

男性たちの心のウチに迫ってみました!

(1)友だちのはなし

「自分のことをよく知ってもらいたいから、どんな友だちがいるだとか、とにかく自分を取り巻く環境について話すことが多いかな。
遊び相手には、そこまで深入りしたことは話さないよ。あとあと厄介なことになったら困るしね」(31歳/建築/男性)

▽ 友だちのはなしを進んでするのは、自分を理解してもらいたいからなのだそう。さらに、本命の人とめでたく付き合ったあと、友だちに積極的に紹介していくそうです。
友だちの話や、彼女として紹介してもらえる機会があればそれは「あなたのことが大好きです」ということだと思って間違いなさそう!

(2)恋愛観のはなし

「好みのタイプや、付き合いかたのスタンスについて伝えることが多いかもしれない。いざ付き合いましょうってなってから『思ってたのと違う』と思われてもイヤだから」(34歳/営業/男性)

▽ これについては意見が分かれましたが、筆者がリサーチをしたところ“過去の恋愛歴についてもセキララに話す”という男性はそれなりにいることが発覚しました。
「過去の恋愛遍歴なんて聞きたくないわ!」という女性も多いかと思いますが、彼が正直者で曲がったことが大嫌いな性格なのであれば、誠実にお付き合いをしたいと思うがゆえのカミングアウトだと思って大目にみてあげてください。

(3)共通点についてのはなし

「付き合いだしてから、どんどん『あ、この感覚オレと似てる!』って思ったりすることってあるじゃないですか。そういうのはうれしいので、素直に伝えちゃいますね。ただ、『好きだよ』とかは言えないんですけど……」(29歳/鉄道/男性)

▽ 質問が多くなったり共通点を探したり、そしてそれを見つけてうれしくなってしまう――。好きな人のことをもっと知りたいと思ってしまうのは男性も女性も同じなんですよね。
自分のはなしをするだけでなく、あなたのはなしにも前のめりで聞く姿勢を示してくれるというのは、本気であなたに恋をしている証拠だといっていいでしょう。

「好き」のサインを見逃さないで!

いかがでしたか?「好き」というたった二文字を言ってくれないからといって「きっとこの人は私のことなんて本気じゃないのかも」と落ち込むのはナンセンス。
彼の一挙一動に気を配り、好意を示すサインを見逃さないようにしましょう!