シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性がつい連絡したくなる!「可愛げのある」女性のLINEの特徴

知り合った男性とLINEのやりとりをしていて、最初は盛り上がっていたと思ったのに、いつの間にか自然消滅してしまった……なんて経験はありませんか? では、LINEで男性の心を惹きつけられる女性は何が違うのでしょうか。今回は、男性がつい連絡したくなってしまう女性のLINEの特徴について聞いてみました。

いつも即レスしてくれる

「いつLINEをしてもすぐに返事をくれる子は『今日ご飯行かない?』なんて当日でも気軽に送れるし、誘いやすいからついいろんなイベントに声をかけちゃいますね」(27歳男性)

▽ いつも早めに返事をくれる人って、確かに気軽にLINEを送りやすいですよね。予定を聞いても2、3日放置されてしまうような人だと「あの人に聞いてもどうせすぐに返事がこないしな」と連絡をするのに抵抗を感じるようになって、いつの間にか連絡しにくくなってしまいます。

スタンプ使いが上手でほっこりする

「動物系の可愛いスタンプで励ましてくれたり、自分の名前入りのスタンプを送ってくれたり、スタンプの使いかたがうまい子ってついつい送りたくなっちゃいます」(30歳男性)

▽ 一般的な苗字なら苗字のスタンプがたくさん売っていますし、今は名前入りのスタンプがカスタムで作れたりするので、相手の名前を入れたものを使ったら「特別感」や「ノリのよさ」が出ますよね。ちょっとした手土産を持っていくより安いスタンプの購入で「あなただけ」感を出せるというのは、実はとてもお得なのかもしれませんよ。

自分からマメに連絡してくれる

「こっちから連絡しないと一切LINEを送ってこない子というのは、『LINEをしても迷惑かな?』とかまえちゃうんですよね。『元気?』などマメに連絡してくれる子は連絡がしやすいです」(24歳男性)

▽ 連絡をもらえたら、自分のことを覚えてくれている感じがしますよね。いつも「男性からの連絡を待っているだけ」という人は、たまには自分から送ってみるようにすると男性からのLINEの頻度がぐっと増えるかもしれませんよ。

タメ口OK

「LINE上でお互いに敬語だと堅苦しい感じがするけど、『敬語、やめません?』と先に女性側から言ってくれた上でLINEでもタメ口でメッセージを送ってくれると、受け入れられている感じがしてうれしくなりますね」(30歳男性)

▽ 彼が年上の場合は「敬語を使わなくていいですよ!」と言ってあげると、「俺って嫌われてはないんだな」というのが伝わりますよね。

大事なのは「ハードルが低い」こと

男性から気軽にLINEを送ってもらうためには、「こんなことを書いたらダメかな」と躊躇させてしまうような敷居の高い雰囲気を作らないことが大事です。また受け身の姿勢だけではなく、こちらからも気軽に連絡することで「この子とやりとりするのに気を使わなくてもいいんだな」とハードルを下げてあげることができます。ぜひ試してみてくださいね!