シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性が「正直あざといけれどハマってしまうSNS写真」4選

女子から見て明らかに「男ウケを狙っているんだろうな……」という写真ってありますよね。そういう写真って、基本的に男性からも「あざとい」とバレていることが多いようです。とはいってもやはり見てしまうのが男心。そして何だかんだ「やっぱりかわいくて良い子なんだな~!」とまんまと引っかかってしまうみたい。
そこで今回は「あざといとわかっていながらもハマってしまう、SNS投稿写真」についてご紹介します。

1. 寝顔写メ

「『旅行中いつの間にか撮られていた(笑)』というコメントと共にアップされていた寝顔写真。わざと載せているんだろうなと思いつつも、ちゃっかりいいねしてしまいました」(30代/男性/運送)

▽ よっぽど自信がないと、寝顔の写真なんてアップできないもの。「私の寝顔かわいいでしょ!」というアピールか、もしくは「普段はイケてるのに、半目で寝ちゃうお茶目な自分」を演出している場合がほとんどです。女子からすると「よく芸能人みたいなことできるな……」と引いてしまいます。

2. 自分の武器を強調

「顔は普通だけどスタイルは抜群な子が、胸を強調させるような写真を載せていました」(20代/男性/販売)

▽ さりげない後ろ姿の水着写真や、背中がパックリ空いたドレス姿など……。「自分の武器をわかっているな」という写真もありますよね。やはり長所のみを載せているぶん、それだけ男性陣からの食いつきも良くなります。特に露出はあざとさ満点ですが、王道にモテるようです。

3. すっぴん

「女友達のすっぴんもどきの写真を見て、『化粧しなくてもかわいいじゃん!』とコメントをしていた男性陣。どう見ても美肌加工しているじゃん!」(20代/女性/IT)

▽ あざといの定番といえばすっぴん風写真! 同性から見れば加工やナチュラルメイクが丸わかりなのですが、男性陣はすっぴんと信じ込んでしまうようです。こうやって男性の興味をひくのも良いですが、あとで「写真と実物のすっぴん全然違くない?」なんてことにならないようご注意を。

4. 多めの手料理

「『ひとりだけど作りすぎちゃった!』という手料理写真を信じていたんだけれど、その数か月後に結婚していた……」(30代/男性/金融)

▽ 家庭的なところも見せつけられる手料理写真。そもそも男性がいようとそうじゃなかろうと、毎日料理をしていたら写真を載せようとも思わないかもしれません。
特に作りすぎてしまった料理を載せることによって、「たくさん食べるけれど細い私アピール」をしている、あざとい女性もいるでしょう。

あざといくらいのほうがわかりやすいので、鈍感男子にも響くというメリットがあるのかも。女性からは嫌われがちですが、もし好きな人を落としたいのであれば、一度くらいはやってみるのもアリなのかもしれません。