シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性が「イケメンしか無理だな」と思う憧れのカッコイイ言動5選

こんな言動、かっこいい人なら似合うけど俺にはハードル高すぎる……。女性に対しての振る舞いに「イケメンじゃないと、無理でしょ」と尻込みしてしまうという声が! 憧れるけど「俺には無理」と思ってしまうイケメン限定の言動とは?
今回は男性たちに聞いた「イケメンしか無理だと思う憧れのカッコイイ言動」をご紹介します。

「イケメンしか無理」な憧れの言動

1. 素材が命? シンプルファッション

白いTシャツにジーンズ、みたいな「シンプルなファッション」は素材の魅力が問われる……という声が多数! カッコイイ男性が着れば「サマになる」けれど、俺が着たら「ただの地味なやつ」になってしまいそうな気がする?

「無地のTシャツや白いシャツとジーンズだけのシンプルコーデ。イケメンなら似合うけど、俺が着たら『地味な人』『もしかしてお金ないの?』って突っ込まれるから(笑)」(31歳・通信会社勤務)

▽ シンプルすぎるファッションは素材が目立つから、という理由で「ちょっと敬遠しちゃう」こともあるそうです。

2. ドラマのようなキザな決めゼリフ

少女漫画や恋愛ドラマでキュンとなる「決めゼリフ」を言ってみたいけど、自分が口にしたら「うける~!」とネタになってしまうという声もありました。愛の言葉もイケメンならカッコよく決まるけど、実際はかなりハードル高め?

「『お前は俺のものだ』みたいなキザなセリフ! イケメンが言えば『キュン』だけど、現実では『ウケ狙い』みたいになるので。笑いとりたいならいいけど」(33歳・アパレル関連)

▽ カッコよく愛の言葉を伝えたら「ぷっ何ソレ!」と彼女に笑われてしまって、あれ? こんなはずじゃ……。

3. さりげないボディタッチ

イケメンな紳士がさらっと女性にボディタッチする姿を見たら「カッコイイ」と思うものですが、これこそ「イケメンしか許されない」という声が! 会話中にさりげなく肩に触れるなど、いやらしさなく自然にできる男に憧れてしまうのだとか。

「外国人の紳士みたいに、さらっと女性にボディタッチできるとカッコイイですよね。でもこれこそ、イケメンのみ。一歩間違えたら『セクハラ!』ってなるので、絶対しちゃダメ(笑)」(30歳・飲食関連)

▽ ボディタッチされてキュンとしてもらえる「イケメン」に生まれていたら……と憧れてしまうそうです。

4. かっこよく恋愛観を語る

恋愛観や女性との付き合いについて、かっこよく語れる男も憧れる! でもイケメンじゃないと「お前が言うなよ」とドン引きされるだけ……? 恋愛について持論を熱く語っても「そんなに経験あるの?」と冷ややかな目で見られてしまうはず。

「恋愛について持論を熱く語れる男に憧れますが、イケメン限定な気がしませんか? 俺が言っても『恋愛経験少ないお前に言われたくない』ってなるだけだよな~」(29歳・IT関連)

▽ 女性の扱い方や女心などを熱く語れる「いい男」に憧れるけど、これも容姿が問われそう?

5. カラオケで恋愛系バラードを熱唱

カラオケでしっとり恋愛系のバラードを熱唱しても「白い目で見られる」のが現実? イケメンならサマになるけど、痛いヤツになりかねないという声も目立ちました。バラードを熱唱しても、女子たちの目線が痛い……!

「カラオケで某イケメン歌手の曲を歌ったときの、女子たちの目線……。シラケた目で見られて、心が折れそうになった(笑)。やっぱりバラードはイケメンに担当してもらった方がいいですよね」(34歳・インテリア関連)

▽ イケメン歌手が歌うバラードとなれば、もっとハードルが高くなる! でも、かなりの美声の持ち主なら話は別ですよね?

内心は憧れてしまうけれど、イケメンしか許されないのでは? と思う言動、こんな声があがりました。その他、俺サマキャラ、練習した決め顔なども「自分がやったら痛いだけ」なんて声も。恋愛はルックスがすべてではありませんが、こんな現実があるのも事実……なのでしょうか?