シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性が「この子はセカンドでいいや…」と思う女子の特徴とは?

男性からキープ扱いされるなんて、これほどツラいことはありませんよね。でも好きだからこそ離れる勇気は出ないし、かといって本命になれる率は低そうだし……。「どうしていつも私は大切にされないんだろう」と悩む原因にもなるでしょう。
そこで今回は「男性が『この子はセカンドでいいや……』と思う女子の特徴」についてご紹介します。

(1)呼んだらすぐに来てくれる

「『いま暇?』とLINEしたら、すぐに来てくれる子。俺の都合で動いてくれるので、セカンドにしやすい。あとは『誰にたいしてもフットワーク軽いのかな?』って思ったら、心配で本命にはしたくないよね」(30代/商社)

▽ フットワークが軽いからこそいろんなところに出掛けられて、彼氏ができることもあるんですけどね。ただ付き合ってもいない男性から「いまからふたりで会おう」と言われても、ついていくのはNG。都合のいい女と思われるだけじゃなく、勝手に軽い女認定されることもあるみたい。急なお誘いは断って、再度予定を立て直しましょう。

(2)冷たい態度を取っても下手に出る

「俺が理由なく不機嫌な態度を取っても、『ごめんね、何かしちゃった?』と気を使ってくる子。『そんなに俺のこと好きなんだ』って実感するし、じゃあどこまでなら許してくれるんだろうって思っちゃうんだよね」(30代/広告)

▽ 理不尽なことをされても下手に出ていると、男性も「この子なら何をしても大丈夫だろう」とタカをくくりはじめます。その結果、女性をないがしろにしはじめるよう。彼が理由もなく急に冷たくなっても、尽くしすぎないほうがよさそう。本当にあなたを思っているのなら、後日彼のほうから謝ってくるはずですよ。

(3)寂しいときだけ連絡してくる

「いままで連絡を取っていなかったのに、夜中に急にLINEしてくる子っているよね。寂しいから連絡してきたことがわかるので、たとえふたりで会ってもセカンド止まりかな。かりに告白されても、あまり心に響かない……」(20代/飲食)

▽ 彼とケンカした、別れたなど……。寂しさがこみ上げると、昔知り合った男性に連絡を取る人もいるのでは? しかし当然彼らも、自分を寂しさの埋め合わせにしようとする女子は本命にできません。たとえだんだん彼を好きになったとしても、「優しくしてくれる人なら誰でもよかったんでしょ?」と冷たくあしらわれるのがオチです。

(4)見た目だけ取り繕っている

「顔やステータスで相手を選ぶような子は、どんなにかわいくても性格が悪いなって思うので本命にはしたくない……」(30代/コンサル)

▽ 見た目はキレイに取り繕っているものの、自分がない女性も最終的にセカンドにされやすいです。一緒にいても打算的な言動が目立つので、男性も嫌気がさしてしまうみたい。