シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男性が「この子と付き合うのはしんどいな…」と思ってしまう女子の特徴

交際を前提にデートやLINEをしていたものの、男性側が「この子は俺の手には負えないかも……」と思ってしまうこともあります。そうすると彼とは音信不通になってしまい、もう会うことはできなくなってしまいます。せっかく付き合えるチャンスがあったのに、もったいないですよね。では彼らはどんな女性にたいして、「この子とは付き合えないかも……」と思うのでしょうか。リサーチしてみました。

毎週出かけたがる

・「週末数回会っただけなのに、『来週はどこ行きます!?』『私、休日はいつでも暇ですから!』と毎週デート前提で言われたとき。まだ付き合っていないのに重いし、単純にお金がかかりそうだなと思った」(30代/IT)

▽ 休日だからこそ、ゆっくり体を休めたい人もいます。そのためさすがに毎週遊ぶのはしんどいとの声が……。デートが楽しいのもわかりますが、交際前だからこそあまり彼を追い込まないほうが良いでしょう。
彼の状況も見て、「次はいつ会えますか?」とお誘いしてみましょう。

SNSに何でも載せてしまう

・「まだ付き合っていないのにツーショットを載せられて、不快だったことはある」(20代/営業)

・「Twitterに『デートはしているんだけど進展しない……』などと呟かれたことがあります。もちろんほかの女子が『何があったの!?』と食いついていて。裏で俺の悪口でも言っているのかと思うと、一気に関わりたくなくなった」(20代/接客)

▽ 彼との親密な関係を匂わせることで、外堀から埋めていこうとしたのでしょうが……。彼からすると「それはルール違反でしょ!」と思うはず。
また自分のことであろう悪口や悩みをSNSに書かれても、正直イヤな気持ちになるだけ。彼への当てつけっぽくなり、単純に性格が悪いと思われますよ。

情緒不安定

・「会っているときは普通なんだけれど、たまにLINEで『私なんか好きになってくれる人いないですよね』『もう何もしたくない』など、ネガティブなメッセージが送られてきた。どんなに励ましても効かないし、この子と付き合ったらヤバそうだと思ってしまいました」(30代/商社)

▽ 理由があって落ち込んでいるのなら、まだ彼も理解することができます。でも漠然としたネガティブは、面倒くさく感じてしまうもの。深入りする前に逃げようと思うのは、当然かもしれません。

常に受け身

・「デート中もあまりしゃべってくれず、ずっと俺が話題探しをしていた。しかも相槌もほとんどなくて、『ちゃんと話を聞いているのかな?』と心配になるほど。何回かデートをしたけれど、結局付き合うことはありませんでした」(20代/整備士)

▽ 緊張していると、どうしても受け身になってしまう女性も多いはず。でも彼からすると、「俺とのデートつまらないのかな?」と心配になってしまいます。
一言「緊張していて……」とフォローの言葉を入れたり、笑顔で対応するなどの配慮が必須かも。