シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男心を操る! 気になる彼に好意をもってもらえる心理テクニック

男性は視覚に弱いと言われています。例えば胸が大きくウエストがくびれたグラビアアイドルを見るだけでテンションが上がったり、胸元が見えそうで見えない服装にドキドキしたり、目で見て「女性」を感じている部分が非常に大きいことが分かっています。
そこで今回は心理テクニックを使って、自分に好意を持ってもらえるように男性を操るテクニックをお伝えしていきます。

これからの季節はアップヘア!

男性が好きなパーツの上位に必ず入っているのが“うなじ”です。20~30代男性に「女性のうなじは好きですか?」とアンケートを取ったところ、15人中13人が好きと回答しました。

・「うなじ=セクシー。色っぽいパーツではないのになぜかドキッとする」

・「いつも髪をおろしている女子社員がアップにしてくると、普段話さない人でも『おっ!』とテンション上がる」

うれしいことに、ボディに自信がない女性でもうなじ見せは可能であり、胸や脚をわざとらしく見せるようないやらしさを全く感じさせず、清楚さをキープしながらセクシーな印象を与えられるのです。
特にこれからの季節はアップヘアが映えるので、どんどんうなじ見せスタイルを取り入れていきましょう。

目のつくところに赤色を

情熱や愛、ハートのモチーフとして使われることの多い赤は、男性にとって全てのエネルギーの色です。太陽や炎などを連想させる赤色を見ると、男性は本能的にドキドキするそうなので、恋愛に持っていくには効果的です。
ただ、社会人となると通勤で真っ赤なワンピース……といったように、目に付くところに赤を取り入れるのは少し難しいものです。ファッションに取り入れるのが苦手であれば、リップやチークなどメイクに取り入れたり、ハンカチやボールペン、名刺入れや社員証のケースなど人に見せる小物に取り入れるだけでもOKです。

先端を出すだけで守りたくなる女性に

華奢さは一瞬でか弱さが手に入り、男性が守りたくなるようなイメージを抱かせます。胸元や足元など見えそうで見えない際どさにドキッとするというのはよく聞きますが、アラサーにもなると短いスカートをはいたり、胸元の開いた服を着用するのは清楚感に欠けてしまいます。
そこで、きちんとした服装をしているのにも関わらず色っぽさを出すのに効果的なのは“先端を出す”ということです。
手首・足首など骨ばったパーツ+デコルテ見せも効果的です。この時期であれば、七分丈のカットソーや九分丈のパンツなどで先端を出すことが可能です。
骨ばったパーツは華奢さを引き立たせるため、女性らしさと男性が守りたくなるようなか弱さを演出することができるのです。しかもうれしいことに、痩せて見える効果まであります!

まとめ

いかがでしたか? 今回は、普段の自分と変わらないのに、気になる彼の前で一段と魅力的に見せる方法についてご紹介しました。ぜひ、活用してみてください。