シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男子が語る! 初デートで「ないな」と思った女子の行動【前編】

気になる彼との初デートでは、相手にいい印象を持ってもらいたいし、必要以上に張り切っちゃうことってありますよね。緊張していることもあって、暴走してしまうこともあったりするわけです。今回はそんな初デートで、男子が「この子はないな」と思った女子の行動あるあるをまとめてみました。

初デートで「ないな」と思った行動

無理して笑っている

「僕の話を一生懸命聞いて笑ってくれるはいいのだけれど、彼女をみていると無理をして笑っていることに気がついて、なんだかショックだった。
もう最後の方なんて、面白いことを言ったつもりじゃないのに『ウケる!』と言って笑っていたので、ある意味馬鹿にされているような気分に」(29歳・Mさん)

▽ よく笑う子っていい印象を持たれるって言うじゃないですか。だから女子としては一生懸命笑おうって思うわけですけど、たまにそれが裏目に出ちゃうんですね。

お父さんが恐い人だという話

「お互いの家族の話になったときに『私のお父さんって、けっこう恐い人なんだよね。昔、私が恋人を家に連れてきたら追い出すって言ってたわ』という話をされた。
これからお互いのことを深く知って、結婚ということになればその子のご両親に会うことになるわけだけど、すでにお父さんが恐い人だと言うことを聞かされると、その女の子との関係を進展させたいとは思えなかった」(32歳・Aさん)

▽ 女子の私達からしてみれば、意気地なしな男だなあと思ってしまうのですが、実際に男性側の立場だったら、強烈なお父さんという難関があることがすでにわかっている女の子と、真剣に付き合う気にはならないのかもしれませんね。

男らしすぎる

「キャリアもあって、自立心のある素敵な女の子だなあと思った子がいたのだけど、話がほとんど一人で成し遂げたことばかりだった。
一人でなんでもできる子ってかっこいいけど、なんだか男らしすぎて、付き合ったとしても二人で一緒に何かを成し遂げるということができるかどうかわからないなと思った」(27歳・Kさん)

▽ 誰かに依存するようなライフスタイルではないということをアピールしたかったのかもしれませんね。でもそれがちょっと裏目に出てしまったパターン。何かを成し遂げたストーリーを話すときに、周りの協力もあって感謝しているという一言があると、またちょっと受け取られ方が違ったかも?

いちいち写真を撮る

「デート中にとにかくしょっちゅう写真を撮る子と一緒にいると、本当に疲れるんだなと思った。歩いていても『ちょっと待ってー!』と5分毎に立ち止まるし、食事するときも満足行く写真が撮れるまで何度も撮り直すし、それに付き合うのは本当に無理」(30歳・Dさん)

▽ こ、これは心当たりがある女子も多いのでは? 初デートではフォトジェニックな写真を撮ることは忘れておいた方がいいのかも。