シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男子が喜ぶ♪味がしみしみ『〆のすき焼きうどん』

ゆるっと作れる簡単カレごはん【第9回】

 

こんにちは、料理研究家のYuuです。

 

本日ご紹介させていただくレシピは、冷凍うどんを使った男子が喜ぶ麺レシピ!!寒くなってくると、ポカポカ温まる鍋ものの登場回数が多くなりますよね♪その中でも、子供から大人まで、み〜んな大好きな甘辛の”すき焼き“。

 

これ、メインよりも余ったタレで作る、〆のうどんが一番楽しみで、一番好きだったり(笑)でも、すき焼きなんて、そう毎日できるものじゃないですよね…。

 

そんな時にオススメなのがこちらのレシピ♪フライパンでサッと炒めるだけでできる上、麺にも味がしみしみ♪思い立ったらすぐにできるので、彼がお腹をすかせた時にパパッと作ってあげると、きっとあなたの株もあがりますよ♪

 

 

《材料》(1〜2人分)

 

豚ロース薄切り肉・・・150g

冷凍うどん・・・1玉

えのき・・・1/2袋

長ネギ・・・1/4本

 

a 醤油・・・大さじ2

a 酒、みりん、砂糖・・・各大さじ1

 

サラダ油・・・小さじ2

 

 

《作り方》

 

①食材を切る。

豚肉は酒大さじ1(分量外)を揉み込み、冷凍うどんは袋の表示通り解凍しておく。えのきは石づきをとって長さを2等分にし、長ネギは斜め薄切りにする。

 

 

②具材を炒める。

フライパンにサラダ油を中火で熱し、①を炒める。豚肉の色が変わってきたら、えのきと長ネギを加えて更に炒める。

 

 

③仕上げる。

全体に火が通ったら、合わせた【a】を回し入れる。サッと混ぜ合わせたら、うどんを加え、汁気がなくなるまで炒め煮したら、出来上がり。

 

 

 

《ポイント》

 

⚫︎豚ロース薄切り肉は、豚バラ薄切り肉でも代用可能です。

 

⚫︎豚肉は、酒を揉みこむことで、柔らかく仕上がります。

 

⚫︎フライパンは、26cmのものを使用しました。