シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男女がエッチしたいときに出すサイン、見極めてる?エッチしたいLINEも

1:男も女もエッチしたいのは自然なこと

大好きな彼とのデート中に、ふとムラムラした気分になり「今すぐエッチしたい……!」と思うときってありますよね。でも女子としては、なかなか彼には言えないこと。そんなときは、それとなくサインで伝えればいいのです。

また同様に、男性もサインを出しています。男性は特に、四六時中「エッチしたい」と考えているので、サインも多岐にわたります。

そのサインを見極められれば、自分がエッチしたいときやしたくないときに、スマートに振る舞うことができるかもしれません。

 

2:男子が感じる女子がエッチしたいときのサイン

まずは、『Menjoy!』過去記事「もうバレバレ!デートでこの子エッチしたいんだなと男が思う瞬間4つ」と、「セックスしたい女って…?女のセックスしたいサイン10選!男との差は?」からご紹介。男子が感じている、女子がエッチをしたいときに出すサインとは、どんなものでしょうか。

(1)お酒に酔う

普段できないようなことでも、お酒の力を借りれば大胆にできるもの。ガードが緩んでしまうこともあり、グッと距離を縮まって、そのままホテルへ……なんていう話もよく聞きます。

男性としても、トロンと潤った目で女性に見つめられたら、「この子、エッチしたいのかな」と思うでしょう。彼女から「なんか少し酔っちゃったかも……」と言われると、「今日はイケそうだな」と変換されます。酔ってしまったことを帰る口実にするときは別として、絶対にセックスしたくない!っていうモードのときは、たとえ本当に酔っていたとしても、口を滑らせないほうが賢明です。

(2)露出の多い服を着ている

「なんだか今日は彼とエッチがしたいな……」なんて思う日は、無意識的に、露出度が高めなアイテムを選んでいませんか?

これも男性にとって、わかりやすいサイン。自分で伝えるのは恥ずかしいけれど、彼に体を見せてドキドキさせたいという気持ちのあらわれだと感じます。

また、デート中でそんな気分になってしまったときは、ブラウスのボタンをひとつ外したり、スカートのときは足を組み直したり、もしくは服をタイトめに着て、ボディラインを意識させたりするのもいいかもしれません。

露出しているということは、「もっと見て!」という気持ちが強いからだと考えますし、さらに「いつでも脱げる体勢ですよ」というふうに捉えるかも。本人は別に狙ってやってるわけじゃないのかもしれませんが、男性からするとエッチしたいという気持ちあるのではないかと期待してしまうものなのです。

(3)ボディタッチ

エッチしたいときの定番サインといえばボディタッチ。人肌が恋しくなるとベタベタと触りたくなるものです。

触れたいし、触れられたい。そんな気持ちに隠された欲望が「エッチをしたい」という気持ちでしょう。そして「もっと自分を意識してほしい」「あなたになら体を許してもいい」という気持ちがあるからこそ、ボディタッチをするのです。

(4)妙に近い距離感

女性がエッチをしたくなったときに男性との距離が近くなるのは、近くに寄ることで誘われるのを狙っている……のはもちろんですが、ドキドキと欲情しているときって、好きな人の近くにいるだけで、背徳感にも似た快感を得られるからという理由もあります。

近づけば近づくほど、自分の欲情がそれとなく伝わり、相手も欲情し始める……。それを体感的に知っているっていうことはないですか?

(5)体を触らせる

「ボディタッチする」ではなく、「ボディタッチさせる」。これもエッチしたい気分のときに使えるサイン。

「ねーねー、ここポツッとなってない? 虫刺されかなぁ?」などと服をまくりあげて相手に触らせてみたり、また急に肩こりや腰痛を主張する……というのがわかりやすいでしょう。

一緒にいる男性だって、女性から肩こりや腰痛が「今まさにひどい」と聞かされたら、自然と「揉んであげようか?」という言葉とともに行動が出てくるでしょう。

肩や腰などの大きな部分を触ることで、その後のエッチを自然に想像します。さらにアピールするなら、「ん……、気持ちいぃ……」と声を出したなら、イチコロです。

(6)お願いごと

「ねー、ねー。ちょっと◯◯して?」と、エッチな内容ではない、まったく純粋なお願いごとをすることも、エッチしたいサインとして使えます。

甘えた感じでお願いごとをする女性はどこか色っぽいですし、そのお願いごとを叶えることで距離感も近くなり、ふたりの間にエッチへの自然な流れができるのです。

(7)たくさん見つめる

一緒にいる相手を、じーっと見つめまくるのも、エッチしたいサインとして使えます。見つめられた相手は当然ドキドキしますし、「何?」「ううん……なんでもない」という、なんとも言えない絶妙な空気感を生み出すことができるのです。

声には出さず、「エッチしたいな……」と心でつぶやきながら見つめると、表情や目つき、仕草が艶っぽくなり、より伝わりやすいでしょう。

(8)マッサージする

「肩がすごく凝ってそうだね。マッサージしてあげようか?」。こんな提案も女性からの「エッチしたい」サインとして使えます。本気でマッサージしてあげるかどうかは相手のコリ具合にもよりますが、ある程度してあげたら、ちょっと悪戯っぽく、性的に気持ちよくなる感じで触ってみるといいでしょう。

ただし、本気で凝っている相手の場合、あまり最初からソフトタッチをしても、「もっとしっかり!」と言われて情緒がなくなってしまう可能性があるので、注意してください。

 

3:女子がビンビン感じる男子がエッチしたいときのサイン

続いても引き続き、「セックスしたい女って…?女のセックスしたいサイン10選!男との差は?」と、「さすがの男子もドン引き!肉食女子のエッチしたいアピール4つ」と、からご紹介。

(1)「何してる?」というLINE

男性から急に送られてくる「いま何してる?」「今日何してる?」などのLINEは、実はエッチしたいと思っているサインかもしれません。ただヒマだから連絡してきてるだけかな、なんていう平和なことではないかも……。

男性が「何してる?」と送ってくるのは、ただLINEで話したいのではなく、直接会って何かをしたいときにするアクションなのです。

約束もしてないのに急に「会いたい」ということは、煮えたぎる性欲が隠れているのです。

(2)やたらとSNSで絡む

TwitterやFacebookなどに投稿したら、男性から珍しくコメントがついた。そんなときも、「エッチしたい」というサインかもしれません。

普段から趣味が一緒な男子ならば別ですが、普段はスルーなのに、唐突にからんできた場合は、どんな平静を装ったコメントであっても、その裏側に「エッチしたい!」という思いが隠れている可能性が高いのです。

(3)触りたそうな雰囲気

男性と一緒にいるとき、会話の端々で触りたそうな手の微妙な動きを見せているのならば、「エッチしたい」のサインだと思っていいでしょう。

とりあえずボディタッチしてみて、様子を伺っているのです。でもそのボディタッチすら「しても大丈夫かな……」と、タイミングを見ている証拠です。

(4)チラチラ見てくる

ふたりでいるときも、みんなでいるときも、なんかチラチラと見てくる男性っていますよね。実はそれは男性の「エッチしたい」というサインである可能性があります。

ただ単に「キレイだな」とか「かわいいな」と思って見ている可能性もありますが、男性の脳内でそれは、「セックスしたいな」とほぼイコールだと考えて間違いないでしょう。まだまだ詰めてくるまでには時間のかかりそうですが、心の中ではそう思っている可能性は高いといえます。

(5)もう1軒誘ってくる

「とにかく、時間が遅くなればなるほどセックスできる可能性が上がるはず……」男性というのは、このように思いがちです。

ふたりでいるときの「もう1軒行こう」はもちろんですし、大勢で飲んでいるときでの「もう1軒行こう」も、その中のメンバーに、セックスしたいと思っている相手がいる可能性が高いです。

「ラブホ行こう」とほぼ同じ意味ですが、そこまでストレートに詰められないのが男という生き物。手っ取り早く話を進めたいなら、女性から「お酒はいいから、ホテル行こ」と、誘導してあげてもいいかもしれません。

(6)悩みごとを聞き出す

「最近どう?」くらいなら、会話を盛り上げようとしているだけなのかもしれません。しかし、「なんか悩んでいることあるんじゃないの?」と強引に悩み相談に引き込もうとしているパターン。

これは、「親身になることで距離を詰めて、その成果としてエッチしたい」と考えているサインなのです。心の距離が近づけば、体の距離も近づくと思っているのでしょう。

(7)お酒を勧める

「お酒苦手なんです」「私は酔ってきちゃったから烏龍茶で」と言っているのに、「もう一杯だけ付き合って」「これとかおいしいよ!」と、強引にお酒を飲ませようとするのも、男性の「エッチしたい」がたっぷりと感じられるサインですね。

「いっぱい飲んでくれる」=「気を許している」=「つまりはエッチできる」というのが、男性の思考回路。よって、「いっぱい飲ませてくる」=「エッチしたい」の図式が成り立ちます。

(8)夜のお散歩

デートして、ご飯も食べて、あとは帰るだけ……。もしくは、みんなで飲んで、解散して、あとは帰るだけ……。こんなとき、男性から「ちょっとだけ歩かない?」と誘われたとしたら、それは「エッチしたい」のサイン。

歩いたとしても、たいした話もないし、だいたいの店も閉まっているし、「この夜の散歩はなんなのだろう?」と考えていると、ただラブホに行きたかっただけ、ということも多いでしょう。

(7)自分のスマホを見せたがる

男性とふたりで飲んでいて、「ちょっとこれ見てみて」とスマホをやたらと見せてくることはありませんか? 写真だったり、動画だったり、中身はたいしたことがないときが多いと思いますが、これもまた「エッチしたい」というサインなのです。

小さなスマホをふたりでのぞき込むことで、「もっと近づきたい」という狙いがあるのです。だって、本当にそれをちゃんと見せたいだけなら、LINEなどでシェアしてくれたほうが、よほど見やすいわけですから。

(8)目を見て褒める

目をジッと見つめて、「やば……本当にかわいいね」などと褒めてくる。これもホメの内容はあまり重要ではありません。純粋な「エッチしたい」サインです。それに対して、積極的とはいかないまでも、悪くないリアクションをしてくれたら、男性の中ではもはやセックスまであと少し!

ジッと目を見つめながら、「こんな気持ちになったの初めて」「マジで好きかも」などと、押し押しでくるでしょう。このあとは、流れるようにキス、そしてエッチにもっていかれちゃうパターンです。

 

4:「そんなにエッチしたいの?」と男が勘違いするLINE3つ

続いては、『Menjoy!』過去記事「そんなに俺とエッチしたいの?と男が勘違いするLINE3つ」からご紹介。特にたいした意味もなく送っているLINEなのに、相手が勝手に勘違いしてしまうというケースもあるんです。そんなLINEを受け取ったエピソードをご紹介します。

(1)「今から遊びに行っていい?」

「女友達と夜にLINEしているとき、“眠たいけど寝たくない”って来て、“もう寝なよ”って言っても“えー。なんかもったいないよ~。今から遊び行っていい?”って言われたんです。

もう23時くらいだったから、当然泊まりに来るわけじゃないですか。だから、てっきり“襲ってもいいよ”ってサインかと思って、“来てもいいけど、襲っちゃうかもよ(笑)”って送ったら、“は? そんなつもりないよ”って思いっきり否定されました」(Sさん・26歳男性)

(2)ブラジャーの写真

「女友達で、すっごい巨乳の美人な子がいて、その子が休みの日に“じゃーん!今日の戦利品でーす”って写真を送ってきたんですよ。それが大量の下着の写真で。これはもう絶対誘ってるなって思ったんです。

だから“それいつ着てくれるの?”って聞いてみたら“は? 何言っているの?”って。なかなか合うブラとかが安く手に入らないんだけど、その日はバーゲンでたくさん買えたから嬉しかったっていう純粋な報告らしいです。紛らわしすぎる!」(Wさん・29歳男性)

(3)元気になれるもの

「この前、女友達から“なんか元気でないー”っていうLINEが来たから、“おいしいものでも食べに行く?”って誘ったんですよ。そしたら“わーい! ふたりとも元気になるやつがいい”って返信が来たんです。

これは、エッチしたいサインだと思いましたね。だって元気が出る食べ物をふたりで食べたら、そのあとにやることって、ひとつしかないですよね。まぁ、食事のときの様子からエッチする気はなさそうだと判断して、襲ったりはしませんでしたけど……無防備なひと言ですよね」(Aさん・28歳男性)

 

5:思わず笑っちゃう!男子のエッチしたくて必死なLINE2つ

『Menjoy!』過去記事「セックスの意味は人によって違う?セックスの本当の意味と価値」からご紹介。本当はエッチしたいと思っている男子が送ってくる必死すぎるLINEでのアピールについて、見ていきましょう。

(1)下ネタLINEで男らしさアピール

相手が女子だというのに、遠慮なしに、きわどい下ネタをLINEで送りつけてくる男子っていませんか? 「男っていうのはこういうノリだから!」という謎のアピールだと感じる人もいるかもしれませんが、これは「エッチしたい」サインの隠れ蓑です。

下ネタLINEをすることで、相手が乗っかってきたら、あわよくばエッチに誘いたいという考えが、深層心理に隠れているのです。

下ネタを送りつけ、「男子ってイヤね!」なんて裏で言われても、相手はまったく傷つきません。なぜなら「俺は男だから!」と、変なバリアーを張っているからです。

(2)「欲求不満そうだね」と人のせいにする

LINEで普通の話をしているときに、「欲求不満そうだね」と、女子側からの「エッチしたい潜在ニーズ」を引き出そうとする、責任転嫁的なLINEを送ってくる男性もいるでしょう。

「欲求不満なのはオマエだろ!」と言ってやりたいところですが、ここはグッと我慢して、既読スルーすることをおすすめします。

 

6:態度で伝えるエッチしたいサイン3つ

『Menjoy!』過去記事「声に出す必要なし!態度で伝えるエッチしたいのサイン3つ」からご紹介。男性と違い、女性は言葉にして「エッチしようよ」とはなかなか言えないもの。そんな女性のために、エッチしたい気持ちを、言葉にせず彼に伝える方法について、見ていきたいと思います。

(1)腕にすがりつく

まずは、彼に接近することが重要です。近づくだけで、男性もあなたの気持ちに気づいてくれることもあるでしょう。

それでも「エッチしたい」というサインだと気づいてもらえないときは、彼の腕をつかんで、すがりつきましょう。さすがにそこまですれば、彼も「どうしたの?」と反応してくれるはずですから、そのタイミングで彼の瞳をじっと見つめましょう。

多くの場合、男性はそこで「エッチしたい」サインに気づいてくれます。

(2)お風呂上がりに裸で待っている

女性の気持ちに対して、非常に鈍感なタイプの男性もいます。そんな人が相手なら、ダイレクトアタックを仕掛ける必要があるかもしれません。そんなときにおすすめなのが、彼のお風呂上がりを裸で待っているという方法。

もちろんバスタオルなどを身体に巻いていても大丈夫ですが、彼に「どうして服を着ないの?」と思わせることが目標。ですから、できるだけ裸に近い状態がベストです。

風呂上がりの彼も裸に近い状態でしょうから、そのままもつれ込むようにしてエッチが始まるはずです。これは手っ取り早いですね。

(3)ベッドの中で彼の身体を触る

眠る直前になってエッチがしたくなるときもあるでしょう。そんなときは彼が深い眠りに入る前に勝負を仕掛ける必要があります。

もし彼と添い寝をしているなら、そのまま彼のほうを向いて、彼の身体を触りましょう。彼が深い眠りに入っていなければ、あなたの動きに気がつくでしょうし、どうして自分の身体を触ってくるのか考え、あなたの意図を察してくれるはずです。

 

7:まとめ

今回は、男女の「エッチしたいサイン」をご紹介しました。直接伝えるのもわかりやすくていいですが、間接的に伝えたほうが興奮度は上がるかもしれません。オトナのコミュニケーションのひとつとして、身に付けておいてもいいでしょう。