シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男ウケも最悪!モテ子が「全力で避ける」ダサ認定ファッション3つ

デートでは、少しでも可愛いファッションで登場したい女性は少なくないはず。

ですが、自分ではオシャレしたつもりなのに、オトコが「ダせぇ……」って思っていたら、とっても傷つきますよね。

芸能人の服装や、雑誌に載っているファッションをそのまま真似てしまうと、オトコから不名誉すぎる“ダサ認定”をされてしまうこともあるんです!

とくに、アラサー女子の場合、どんなに流行っているアイテムでも、不釣り合いな若作りの印象に繋がるものもあるから要注意でしょう。

『gooランキング』の発表をもとに、オトコが一緒に歩くのを超絶イヤがる危険なファッションアイテムを3つお伝えします。

 

■1:サンダルにソックス

パンプスにストッキングではなく、あえてソックスを合わせるスタイルも流行っていますよね。

ですが、街角で見かけるオバさんのスタイルとも酷似しているので、アラサー女子がやってしまうと、ただのオバファッションに見えることもあるよう。

「25歳オーバーがやってると“キツい”最近の若者の流行ファッション&アレンジランキング」では、21.2%が選択しワースト3位に。

デートでソックスを履いていったら「オバさんくせぇ」とゲンナリさせる危険が伴います。

 

■2:花かんむり

ガーリーな印象に仕上がる花かんむりも、アラサー女子がしてしまうと痛いファッションの1つのよう。

デートに装着していった場合、「結婚式じゃないんだから……」とゲンナリする男子もいるかもしれません。

同ランキングでは、33.2%の人が選びワースト2位に選ばれているんです。

デートでは、花かんむりを着けたい気持ちをグッとこらえ、カチューシャくらいにとどめたほうが賢明といえるでしょう。

 

■3:ツインテール

若手アイドルがよくやっているツインテールですが、これも、アラサー女子がやってしまうと、一気に“痛い雰囲気”が漂うよう。

制服にはよく合う髪型でも、街中でオトナ女性がやるのは要注意なんです。

ファッションによっては、単なるコスプレにしか見えない男子もいるようですし、同ランキングでは、39.4%もの人が選びワースト1位になっています。

可愛らしさを演出したいばかりに若者すぎるスタイルで登場してしまえば、「恥ずかしいから、一緒に歩きたくない」と思う男子もいます。できれば、控えたほうが賢明でしょう。

 

いかがですか?

カレのためのオシャレだったのに、実際はドン引きされていた……なんて事態は悲しすぎますよね。

流行に敏感な女子ほど、デートファッションにも気合が入るものですが、モテアラサー女子は年齢相応のオシャレを心がけているもの。

オトコから、痛々しい若作りの烙印を押されないよう、よーく気をつけておきたいところです。

 

【参考】