シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男にイラつく〜…「これが仕事だったらどうするの!?」の劇的効果

以前に『Menjoy!』で、「必ずしとめる!デキる男の“ビジネスライクな恋愛アプローチ”3つ」という記事で、男がビジネスでつかうアプローチ法を、恋愛にも活用していることを紹介しました。

実は仕事と恋愛って、すごく共通点が多いんです。

もし、恋愛で感情的になってしまって失敗しがちなら、恋愛を仕事に置き換えて考えれば、客観性を失わなくて済みます。

そこで、恋愛と仕事の共通項2つをご紹介します。

 

■1:慣れてくると段々と手抜きになる

就職したばかりの頃は、上司や同僚に認められたくて必死に努力していても、仕事に慣れてくると、サボり方を覚えるようになるものです。

特に男性は、‟釣った魚には餌をやらない”傾向が強いので、最初は頻繁にくれていたメールはなくなるわ、デートプランも適当……なんてことになりがちです。

そんな彼に腹が立ってしまったら、自分も仕事で、そんな経験がなかったか思い出してみてください。

そうすれば、恋愛でちょっと手抜きしがちな彼を、許してあげる気持ちになれるのではないでしょうか。

 

■2:彼が結婚を決めかねる気持ちは……?

なかなか彼が、プロポーズしてくれなくてイライラしている女性は、少し考え方を切り替えてみてください。

最初に入った会社に、定年まで勤め続ける風潮が薄れてきている現代では、やはり男性にとっても、‟一度入社したら、40年以上も勤続”って抵抗があるものです。

結婚もそれと同じこと! 一度結婚したら簡単には離婚できないし、「同じ相手と、何十年も送る結婚生活」に尻込みしてしまう気持ちが、少しは分かるのではないでしょうか!?

女性だって、“入社したら辞められない会社”に、気軽に入社することはできないはずです。

なので、彼がなかなか結婚を決意できない気持ちに、理解を示してみてください。

そして彼が、どんな会社だったら定年まで働きたいかを考えたら、自分がどんな女になるべきかみえてくると思います。

 

いかがでしたか!?

意外にも、仕事と恋愛って共通項が多いので、恋愛でちょっとイラつくことがあったら、「これが仕事だったらどうだろう……!?」と自問自答してみてください!

そうすれば、案外スッキリと自分の中で解決できるかもしれません。

 

【姉妹サイト】