シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男には逆効果!? 単なる「寂しい女」と思われるNGアピール3つ

気になる彼に手練手管なアプローチを試みてる女子のみなさん、成果は出そうですか?

彼に自分を意識させたいばかりに、“やりすぎ”になってしまうと、単なる“かまってちゃん”扱いされることもあるので注意が必要です。

では、どんな行動をすると、“かまってちゃん”だと思われるリスクが高まると思いますか?

女性のためのポータルサイト『健康美人』の調査情報をもとに、単なる寂しい女だと思われかねない言動を3つお伝えします。

 

■1:悩みまくったり「ヒマ」が口癖

478名の女性に、かまってちゃん女子がするアピールを複数回答で聞いてみると、「悩んでいる姿が多い」「ヒマが口癖」がともに44%でワースト3位に。

意中の男性に気にしてほしくてアンニュイな雰囲気を漂わせたいばかりに常に何かに悩んでいる女子は、逆効果になっているリスクも。

また、遊んでほしいからって「ヒマなのぉ」を連呼するのも、単なる寂しい女だと誤解されそうですね。

 

■2:LINEが頻繁

そして、「LINEを頻繁に送る」は59%が選択しワースト2位に。

彼の頭の片隅に常に自分を置いてほしいからって、頻繁にLINEするのは逆効果かもしれません。

女友達にも同様で、あまりにもしょっちゅうLINEばかり送っていると、あなたの気になる彼に「あの子、かまってちゃんだよねぇ」なーんて、よからぬ噂を広められちゃうかも!?

LINEはメールよりも手軽で便利ではあるんでのですが、ほどほどにしておいたほうがよさそうですね。

 

■3:SNS更新が頻繁

さらに、「SNSを頻繁に更新」する女子も、かまってちゃん認定される危険が高いよう。

なんと、63%もの人が選びワースト1位に選ばれていました。

SNS投稿の内容にもよりますが、他人に「どーでもいいっ!」と感じさせるような自意識過剰な投稿が目立つと、かなり危険かもしれません。

意中の彼に自分の日常を伝えたいからって頻繁に更新しすぎると、単なる寂しい女だと思われるリスクが高そうですね。

 

いかがですか?

好きな男性にアピールしたいからって、何事もやりすぎると“かまってちゃん”認定のリスクも高くなるよう。

彼しか眼中にないからって、こんな逆効果なアピールはしていませんよね?

気にしてくれるどころか、単に“寂しい女”だと思われてしまったら、悲しすぎます!

 

【画像】

NinaMalyna / Shutterstock