シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男と女のセックス観には違いがある?理解できない男のセックス観を大暴露!

1:男と女のセックス観ってそもそも違う?

男女のセックス感が違うことは、よく言われていることですよね。そう感じる人が多いからだと思いますが、実際にはどのくらいの人が、違いを感じているのでしょうか。

そこで『Menjoy!』では、20〜30代未婚の男性491名と女性310名に独自のアンケート調査を実施。「男と女では、セックスに対する価値観が違うと思いますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

【女性の場合】

同じだと思う・・・ 39人(13%)

違うと思う・・・271人(87%)

【男性の場合】

同じだと思う・・・ 394 人(20%)

違うと思う・・・97人(80%)

女性も男性も、大多数の人がその違いを実感していることがわかりました。

 

2:女子に聞いた!男と女のセックス観が違うと思ったエピソード5つ

具体的には、どのようなところで男女のセックス感の違いを感じるのでしょうか。女性たちに聞いてみました。

(1)セクシー下着を着せたがる

「男は視覚に弱いと言いますが、本当にそのとおりだと思います。何がいいのか、セクシーな下着を着せてきたり、網タイツをはかせたがります。私には何がいいのか、まったくわからないし、できれば何も遮るものがなく素肌を重ねたいと思うので、そういうエッチにはちょっと不満……。

でも、彼は興奮するみたいだから、エッチのスイッチにつながっているのだろうと思います。どうしてそういうものを見て興奮できるのかを知りたいですね。逆に私は彼に何かを着せたいと思いませんから」(Aさん・24歳女性)

(2)前戯は準備でしかない

「私の彼はしっかり愛情表現として挿入前に焦らしてくれます。しかし、どうしてそこまで前戯をきちんとしてくれるのかというと、“女性が喜ぶらしいから”とか“濡れないと痛い思いをさせるから”らしいです。

私は、気持ちいいポイントを突かれるのも確かに好きですけれど、前戯で愛を確かめ合って、気持ちを高めたいからなんですよね。男性は、挿入そこが重要で、それ以外はオマケっていう考えがあるように思います」(Nさん・22歳女性)

(3)関係性で興奮する

「ラブホに泊まってAVを見ていたときに気がついたんですけれど、レディースコミックは“社内で上司と……”とか、“粗暴な男性にもてあそばれて……”というシチュエーション重視の作品が多いんですよね。

ですが、男性向けに作られたAVは、“義理の妹と”とか“人妻と”みたいな、関係性を強調したものばかりでびっくり。彼に聞くと、男性向け漫画もそんな感じなのだそうです」(Hさん・25歳女性)

(4)セックスをしたらすべて手に入れたと考える

「男と女では、特に浮気で許し難いものが違うという有名な話があります。男は体の浮気のほうを許せないけれど、女は心の浮気を許せないんだそう。経験的にも、とっても納得のいく話でした。

それに関係するのか、セックスをしたらすべて手に入れたと思うらしく、その瞬間に飽きてポイする人や、急に“俺はなんでも知っている”アピールをしてくる男が多いですね。心の浮気を許せないところに通ずると思いますが、心をちゃんとつかんでおかないと、女性はいつの間にか離れていくものです」(Gさん・33歳女性)

(5)セックスをするためなら愛もささやける

「素敵な男子に出会って、“好き”と言われたから付き合うものだと思って、雰囲気のままに、ベッドインしてしまったことがあります。しかし、セックスを終えた後、急に冷たい態度になってびっくり。

“好きって言ったじゃん”なんて言おうものなら、“そんなのエッチを盛り上げるためのものだろ”なんて言われてしまいました。セックスのためなら、どんな言葉もささやけるのにはビックリ。初めて好きになった人だっただけに、自分の世間知らずさと男の怖さを痛感しました」(Oさん・21歳女性)

 

3:男と女のセックスの理想はココが違う!男子の理想のセックス?3つ

エピソードを聞くだけでも、男女でセックス感が異なることがわかります。では男性は、どのようなセックスを理想としているものなのでしょうか。話を聞いてみました。

(1)アソコをなめてほしい

「僕はアソコをなめてほしいんです……。もちろん気持ちいというのもありますが、“こんなことまでされちゃっている”という背徳感や特別感によって、猛烈に幸福を感じます。

実際には、苦手な女の子も多いので、ハッキリとはお願いできないんですが……」(Kさん・25歳男性)

(2)とにかく派手に乱れてほしい

「女の子にはとにかく気持ちよくなってもらって、ヨダレを垂らしてしまうほど乱れてほしいですね。めちゃくちゃ喘ぎ声を出して痙攣してくれたら、男として自信がつくし気持ちよくさせてあげられていることに嬉しくなります。

未だにできたことはないし、女性の体質にもよるというのですが、潮吹きをさせてあげられるのが理想です」(Sさん・28歳男性)

(3)果てたあともしばらくは動きたい

「イッたあとは、すぐに動くのをやめないで、しばらくピストン運動をしていたいです。そうでないと、完全に出し切れず、不完全燃焼な感じになってしまうんですよね。イッているときに強くハグされると、それはそれで嬉しいけど、出し切ることに失敗してしまうこともあります」(Mさん・22歳男性)

 

4:男と女のセックス観の違いの壁はどう埋めたらいい?

お互いが幸せになれるセックスをするためには価値観の違いを埋める必要があります。

例えば、女性が前戯を大切にするなら、早くしたい気持ちをぐっとこらえて男性は愛を込めて奉仕をするなど、愛があって、相手を労われば、お互いの価値観に合わせたセックスをしていくことができるはず。

価値観が食い違うこともあると思いますが、たとえば「記念日や誕生日など特別な日には、相手に合わせる」というルールを作ってしまうのも方法です。これは実際に筆者が取り入れているものですが、特別な日に自分の性癖に刺さる特別なことができるということで彼は大興奮。とても満足しているようです。

このように、ちょっとした工夫をするだけでもお互いに満足のいくセックスに近づけていくことは可能なので、話し合うことも重要でしょう。

 

5:まとめ

男女でセックス感は違うと言いますが、改めて確認すると大きな溝がありますよね。この溝を埋めていくには、相手を思いやっていく心が大切になるでしょう。

男性も、「めちゃくちゃ好きな人に出会ってエッチが劇的に変わった!」なんていう人がいますが、それもお互いに思いやって価値観を尊重しあったエッチができているからかもしれませんね。