シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

男が彼女にしたことを後悔する「面倒くさい女」の特徴4つ

「女って面倒くさいな~」こんな言葉を男性の口から聞いたことはないでしょうか? そうです、女性は時に面倒くさい生き物なのです。そして、男性には理解不能なことも多くあるようです。
そこで今回は、男性が「彼女にして後悔する『面倒くさい女性』の特徴」をあげてもらいました。

過去のことを持ち出してつめる

「2年前の浮気未遂のことを、ことあるごとに持ち出してつめられる。一生言われ続けると思うと結婚はないな~」(28歳・不動産関係)

▽ 彼が起こした過ちや失態をいつまでも引きずっているからこそ、なにかのタイミングで思い出して言いたくなってしまうのが女性というものです。
しかし、これは彼に嫌気をさされる行為でもあるので、彼が反省しているのであれば忘れる努力をするのも彼女のつとめでしょう。

度が過ぎる優柔不断

「デパートで似たような服を毎回『どっちがいい?』と試着で一時間以上悩む彼女。女性の服売り場に取り残されるほど苦痛な時間はない」(26歳・メーカー勤務)

▽ パッと即決することが多い男性にとって女性の優柔不断は理解しがたいそうです。確かに周りに女性しかいない試着室の前で取り残される時間は、なんともツラいものかもしれませんね。
他にも、デートコースがなかなか決まらない、レストランでメニューを決めるのに時間がかかるなどがあげられました。

なにかあるとすぐスマホを見たがる

「連絡が遅くなったりするだけで後日『あやしい、スマホ見せてよ』と言われていました。スマホを見たがる女性は本当に面倒くさいからすぐ別れます」(30歳・法律事務所勤務)

▽ 「スマホ見せて」と言われたことがある、または勝手に見られたことのある男性が多いことが分かりました。男性にとってありえない行為だそうですが、確かに男性が女性のスマホを見るケースは少ないですよね。
付き合っていると不安に思うこともあるでしょうが、スマホを見たがる行為は究極のNGです。

「私のこと好き?」と聞く

「『好き?』って聞くから好きだよと答えると、『どのくらい?』と質問攻めがはじまる。正直、好きだから付き合ってるのに毎回言われると面倒くさいです」(29歳・教育関係)

▽ 好きだから付き合っているのに! もう少し自信をもってほしいというのが男性の意見でした。言葉にしてほしい気持ちも分かりますが、好きか聞くよりも、あなたのほうから彼への愛情を行動で示し、彼のほうから「好きだ」と言わせるようにしちゃいましょう。

彼と少しでも長続きしたい、そしていつかゴールインしたいと考えている女性は余裕のある心と行動がとても大切です。
今からでも間に合う! 面倒くさい彼女を卒業し、余裕のある彼女を目指しましょう。