シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

田辺誠一さんの絵が “上達している” と話題に! ネットの声「上手くなってしまって、少し寂しい」

tanabe

ゆる~いイラストで大人気、 “田辺画伯” こと俳優の田辺誠一さんが、自身のツイッターに新作を公開!

……でも、あれれ? 今回はいつものテイストとは違ってものすご~くアーティスティックといいますか、画力が明らかに上がっているような気がするんですけども。そしてそう思ったのは、どうやら私(記者)だけではないようで。

【おおお! 芸術的!】

「新作キャンバス画『Hug. you/me』(75cm×75cm)です」

10月22日、こちらのコメントとともに投稿されていたのは、抱きしめあう2人の人間を描いた、1枚の絵。視点を変えると、「 “ハート型” の顔を持つ1人の人物」のようにも見えますねぇ。

【家に飾りたくなる絵です】

1枚で2種類の絵を楽しめるところといい、ゴールドに近い色と赤を組み合わせたカラーといい、デザインとして非常に完成度が高い! もっと言うと「家に飾りたい」レベルだし、この柄のTシャツが欲しいくらい! 田辺さん……一体ぜんたいどうしちゃったんですか~!?

【ツイッターの声】

画伯による “予想外” の作品に、ツイッターユーザーのみなさまもザワザワ。

「田辺さん、だんだん絵が上手くなってる(驚)」
「絵描きさんが描いたみたい!」
「画伯の新しいタッチの絵、素敵です」
「ピカソ超えましたね!」
「上手くなってしまって、少し寂しい」
「シンプルに見えて深い」
「見入っちゃいました! 良い!」
「え!! なんだか!! え!! なんか!! 芸術家っぽいです!! アートなかんじします!! なんか!! 上手くなってる!! え!!」

このように、絶賛しつつも戸惑いの色を隠せない様子のみなさま。わかります、その気持ち痛いほど、わかります。

【とはいえ、いつもの「ゆるゆるイラスト」も健在です】

最近では、10月20日に「夢をかなえるゾウ」の水野敬也さんとタッグを組んだ1冊、名言集『偉人たちの最高の名言に田辺画伯が絵を描いた。』(朝日新聞出版)をリリースしている田辺さん。

このときに披露された絵はおなじみの “ゆるゆるテイスト” だったのに……いつのまにかこんな絵まで描くようになっていたのね。でもいつものあの絵も、イラスト作品としてはある意味、「完成されている」と思うのよ。もちろんこれは、あくまで記者の個人的な見解なのですが。

田辺画伯の新たな一面に、ドキッ。こういった方向性の作品、願わくばもっともっと、見てみたいものですね……!

参照元:Twitter(田辺誠一さん) PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

オリジナル記事: 田辺誠一さんの絵が “上達している” と話題に! ネットの声「上手くなってしまって、少し寂しい」
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事