シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

生理痛や生理不順の元凶!?女性が冷えてはいけない理由

月経不順、月経痛、不眠の他、卵巣の機能を低下させ不妊の一因にもなると言われているのが「冷え性」。夏の間はさほど感じていなくとも徐々に気温が下がる秋から冬は、冷えを感じる方が増えてくる時期でもあります。そこで、すぐに実践できる簡単な温活と美容効果も期待できる簡単なホットドリンクをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■女性が冷えてはいけない理由とは?

身体の「冷え」は骨盤内の血流が低下させます。血流が低下すれば卵巣の機能低下にもつながり、それが月経不順や月経痛、不眠、ひいては将来の不妊の一因にもなると言われており、たかが「冷え」と一言では片づけられません。無関係に思える頭痛や肩こり、腰痛も慢性的な冷えが生む筋肉の緊張とも考えられています。

また、女性は男性よりも平熱が0.3~0.5度ほど低く、男性よりも脂肪が多く筋肉量が少ないため、体内で熱を発生させにくく冷えやすいと言われています。それと同時に女性特有と言っても過言ではない「ダイエット」や身体を締め付ける「下着」がさらなる冷えを生んでいるようです。


■今日からできる簡単温活

1番簡単な方法は入浴です。身体を内側からあたため冷え性を改善したい場合は熱いお湯に短時間つかるよりも38〜40度くらいのお湯に20分以上つかる半身浴の方が効果があると言われています。上半身が寒い場合はタオルをかけるなどの工夫をして入ると良いでしょう。
末端冷え性の方におススメなのが足指ジャンケン。道具が必要なく、オフィスやご自宅で簡単にできるのでぜひお試しください。


■冷え性改善に!簡単ホットドリンク

●ハニージンジャードリンク

[作り方](1人分)

(A)
・ハチミツ:大さじ1~大さじ1と2分の1 ・すりおろしたショウガ:ひとつまみ(お好みで)
・レモン汁:小さじ1
・お湯 200ml

[作り方]

お湯に(A)を入れ混ぜ合わせたら完成!


女性にとってデメリットがいっぱいの冷え。身体をあたためてキレイをさらにUPさせましょう!


(生井理恵)

【参考】
冷え性 – ユニ・チャーム
冷え症 – 武南病院附属クリニック