シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

琥珀糖の水晶や鉱物ソーダ…これって食べられるの!? かわいくて妖しい「鉱物のお菓子」を作れちゃうレシピ本が登場ですっ!

かわいくてキレイなお菓子を見ると、食べるのがもったいない! って気になります。結局、食べちゃうわけなんですけど、見ているだけでもけっこう幸せだったりします。

10月30日に玄光社より発売された『鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ』にも、かわいくてキレイなお菓子のレシピがいろいろと掲載されているみたい。だけど……食べるのがもったいないっていうか、これって食べられるの!?

【鉱物なビジュアルのお菓子がいっぱい!】

こちらのレシピ本に掲載されているのは、美しく輝く「食べられる鉱物」の作り方。食べていいのか迷っちゃうお菓子やドリンクを「琥珀糖で作る鉱物」、「洋菓子で作る鉱物」、「鉱物ドリンク」、「鉱物オードブル」の4つのカテゴリー別に紹介しています。

ラベルの作り方や標本箱のパッキング方法、瓶詰めのパッキング方法なども掲載されているようで、鉱物なビジュアルのお菓子をプレゼントするときに重宝しそう! 定価は1700円(税抜)。

【初心者でもけっこう簡単に作れる!?】

基本となる「琥珀糖(こはくとう)の鉱物」の作り方は意外にも簡単で、粉寒天とグラニュー糖、水、リキュールなどの材料を鍋にかけて固めるだけなのだとか。

時間をかけずに挑戦することができるため、初心者でもけっこう簡単に作れちゃうとのこと。また、食べてみるとお味の方もなかなかおいしいもよう。

琥珀糖の水晶や、シュクルの鉱物欠片、薔薇輝石(ばらきせき)の鉱物ソーダ、菫青石(きんせいせき)のカクテル……。かわいくてキレイでちょっと妖しい鉱物なお菓子&ドリンクで鉱物パーティーってのも楽しいかも!?

参照元:プレスリリース玄光社
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch