シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

独身女性の最後の宴…「バチェロレッテパーティ」って知ってる?

とつぜんですが、バチェロレッテパーティって知っていますか?

日本の習慣にはないパーティーの一つですが、最近の調査によれば、20~30代独身女性の3人に1人がやってみたいと答えています。

そんな話題の、バチェロレッテパーティ。

あなたも独身なら、知っておかないと。

というわけで今回は、バチェロレッテパーティってどんなパーティーかということにせまりたいとおもいます。

 

■バチェロレッテパーティってなに?

バチェロレッテパーティとは、結婚前の花嫁が、独身最後の時間を女友達同士で気兼ねなく楽しむパーティのこと。

欧米では、自宅やホテルの1室、バーなどでおこなわれることが多く、日本でもおしゃれな結婚前の女性のあいだで人気が高まりつつあります。

海外ドラマや映画などで見たことがあるひとも、多いはず。

ちなみに、バチェロレッテパーティの男性版はバチェラーパーティ。

 

■3人に1人はバチェロレッテパーティをやってみたい

ワタベウェディングの調査によれば、自分が結婚するとした場合、バチェロレッテパーティをやってみたいひとは33.5%。

およそ、3人に1人はやってみたいという結果に。

年代別では20代で4割、30代で3割がやってみたいという結果でした。

その理由として、楽しそう、わいわい騒ぐ、華やか・ゴージャス、贅沢などといったイメージがあるからのようです。

そして、やってみたいパーティの内容はというと、1位がスイーツビュッフェを作る(92%)、2位が全員でドレスを着用する(84%)、3位がナイトクルージングをする(80%)、4位がリムジンに乗る(74%)、5位がチョコファウンテンを作る(73%)という結果でした。

 

いかがですか。

ゴージャスな雰囲気でパーティーをしたいというのが、結果からみえてきます。

ですが、本家本元の欧米のバチェロレッテパーティは、男性ストリップダンサーをよんだりと、オシャレやゴージャスというよりも独身最後の日を謳歌するイベントと考えられており、ちょっと日本人のイメージとは違うかも。

もし、あなたがバチェロレッテパーティをしたいなら、彼が誤解しないようにちゃんと説明をして、結婚中止ってならないように気をつけてくださいね。

 

【参考】

※ バチェロレッテパーティについて – ワタベウエディング