シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

狙ったオトコを逃さないッ!「スパイダー女子」になる方法3つ

「梅雨明けはまだかな」と思っている、日本のみなさん。雨上がりの道を歩いていると、“あるもの”に出会えると思います。

ずばり、それは“蜘蛛の巣”のこと。獲物をゲットするための罠でありながら、芸術的な形をしていますよね。

今回は、巣を作る蜘蛛の特徴をもとに、狙ったオトコを逃さない“スパイダー女子になる方法”を3つご紹介しましょう。

 

■1:人が発するオーラに敏感になる

蜘蛛は目が良くないので、“巣の振動”で、敵か味方か獲物かを判断します。

そんな蜘蛛を見習って、人が発するオーラに敏感になりましょう。顔をジロジロ見なくても、声や歩き方で、男性の気持ちを理解できるはず。

「今は機嫌が良さそうだから話しかけてみよう」や「今は怒っているから、そっとしておこう」など、正しい接し方ができるようになるでしょう。

 

■2:フットワークを軽くする

体が軽い子どもの蜘蛛は、風が吹くのに任せて、どこまでも遠くへ飛びます。落ち着いた場所に辿り着いたら、そこに巣を作ります。

さあ、子どもの蜘蛛を見習い、フットワークを軽くしましょう。せっかくの休日にも関わらず、家でスマホをいじり続けるような女性はモテません。

どこかに外出すれば、新しい出会いもあるはずです。

 

■3:変化を恐れない

蜘蛛が作る巣のほとんどは、1~2日で新しく張り替えられます。同じ巣に留まる、ということはないのです。

そんな蜘蛛のように、変化を恐れずに頑張りましょう。転職したり、新しい場所に引っ越したりすれば、あなたに新たな魅力がプラスされるはずです。

 

いかがでしたか?

スパイダー女子になれば、好みの男性が巣に引っかかることでしょう!

 

【参考】

※ 新海明(2013)『クモの巣図鑑』(偕成社)