シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

狙いの彼から上司まで「オレのこと好き!?」と勘違いさせるネタ4つ

狙いの彼から上司まで「オレのこと好き!?」と勘違いさせるネタ4つよくラブコメなんかで、女性のわざとらしい猫なで声に男性の方がデレデレになる……なんてシーンありますよね。そりゃあ誰だって、敵意剥き出しの相手よりは、好意を持ってくれる相手の方に気を許してしまうというもの。

だったら逆に考えて、男性に「オレのこと好きなのかな?」と勘違いさせてしまった方が、仕事も人間関係も上手くいくと思いませんか?(にやり)

というわけで今回は、『gooランキング』の「“コイツ俺のこと好きだな”と思う女性の行動ランキング」を参考に、“男を勘違いさせてやる鉄板ネタ”をご紹介! お目当ての彼を意識させるために使っても良いですし、上司に可愛がられるために使っても良いかもしれませんね。

 

■1:距離を意図的に近付ける

人間、嫌な相手とはついつい距離を置いてしまい、逆に好きな相手の傍には行きたがる傾向にありますよね。男性はそこらへんもしっかりチェックしているので、他の人より一歩近付いた距離に行くようにしてみましょう。

 

■2:遠くからでもちょこちょこ見つめる

「よくあの子と目が合う」「遠くの席なのにオレのこと見てる」……こう思わせれば、こちらを意識するのはもう時間の問題。「どんなに離れていてもオレのことを探し出してくれてる!」なんていう、ドラマや漫画のワンシーンへ彼が入るよう仕向けてやりましょう。

 

■3:悩みを親身になって聞く

男性に限らず、自分に優しくしてくれた相手にはついつい心を開いてしまうのが人間というもの。飲み会なんかで積極的に上司の隣に行って愚痴なんかを聞いてあげれば、次の日、驚くぐらい優しくしてくれるかもしれませんよ。

 

■4:ボディタッチを多めにする

これはもうモテテクとしても鉄板……キング・オブ・モテテクの称号を手にしても良いぐらいです。ただし肩をバシバシ叩いたり、相手が引くぐらい触るのはNG! このさじ加減をマスターすれば、『ルパン三世』の峰不二子と肩を並べられるほどの男性キラー間違い無しです。

 

以上、“男を勘違いさせてやる鉄板ネタ4つ”でしたが、いかがでしたか? 相手を“その気”にさせてみると、意外な発展性を見せる関係もあるかもしれません。ぜひ身近な男性に試してみてくださいね。

 

【参考】