シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

無印良品の初代バターチキンカレーが復刻発売されてるよ~! 10年前のレシピを再現しています

無印良品の人気商品といえば、レトルトカレー。その中でもひときわ人気が高いのがバターチキンカレーです。

2009年生まれのバターチキンカレーは今年で10周年を迎えます。

これを記念して、2019年6月26日より復刻発売されたのが、初代・バターチキンカレー。数量限定なので、今すぐお店へGOですよ~!

【10年前のレシピで作ってます】

これまで4回のリニューアルを経ているという「バターチキンカレー」。今回の復刻版では、10年前のレシピを忠実に再現しています。

初代・バターチキンカレーのコンセプトは、「日本のごはんに合うインドカレー」。カレー粉を使い、日本人が食べやすいスパイス配分で作られたそう。

そのほかにはカシューナッツとバター、生クリームが使用されていて、味わいは濃厚でまろやか。現在のバターチキンカレーと比べてみると、色合いも優しく感じられます。

初代・バターチキンカレーのお値段は、180gで税込み350円。初代と現在の「バターチキンカレー」を、食べ比べてみるのもおもしろそうです。

【今年の夏は無印のカレーがアツい!】

ちなみに無印良品では、9月29日までカレーキャンペーンを実施中。

試食サービスやレトルトカレー人気投票など、店頭とネットストア両方で展開されているので、カレー好きはあわせてチェックしてみてくださいねーっ!

参照元:プレスリリース無印良品
執筆:田端あんじ (c)Pouch