シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

無印の「バウム」シリーズが「不揃いバウム」として生まれ変わる! 食べきりサイズになって値段も安くなるってよ

数多くのオリジナルスイーツを販売している無印良品。中でもスティック型で食べやすい「バウム」シリーズが1番好き! という人は、少なくないかと思います。

ファンの多い「バウム」シリーズが、2017年11月29日からリニューアル(ネットストアは30日から)。検品基準を見直してロスを減らし、サイズも見直した「不揃いバウム」として、新たに販売されることが決定したんですって!

【10円から30円値下げされるよ】

全国の無印良品で販売が開始される「不揃いバウム」は、合計8種類。

定番の「バナナ」に「さつまいも」、「紅茶」、「ゆず」の4品が、現行の180円から150円へ(以下すべて税込み価格)。「宇治抹茶」、「バター」、「チョコがけバナナ」、「ホワイトチョコがけいちご」が、現行の200円から190円へと値下げされます。

【お客さんの声を受けて実現】

今回のリニューアルに至ったきっかけは、お客さんからの生の声。「サイズが大きくて食べきれない」、「もう少し安くして欲しい」、「もっといろんな味を楽しみたい」といった声を受けて、サイズを食べきりサイズにし、値段も安くしたのだそうですよ。

そのほか以前と変わるのは、今まで検品時にはじいていた焼きムラや凸凹、変形などを良しとした「新基準」を設けたこと。これによってロスをなくすことができるため、買い手も売り手もウィンウィンってなわけなのです♪

【味は変わらないそうです】

多少見た目は変化しても、味はもちろん、みんながこれまでず~っと愛してきた「バウム」シリーズそのまんま。どのように変化したのか自分の目と舌でたしかめたいので、見かけたらさっそくゲットしてみよっと! みなさんも、ぜひ~。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch