シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

漫画喫茶カップルシートの値段は?漫画喫茶をカップルで楽しむ方法5選

1:漫画喫茶をカップルで楽しむには?

最近の漫画喫茶は、漫画だけでなくインターネット利用もできて、ますます便利になっていますよね。

近ごろは、漫画喫茶でデートをするカップルがさらに増えているのはご存じでしょうか? 漫喫によっては、カップルシートと呼ばれるペアシートがあり、狭い個人スペースにふたりで入ることができます。人目につかないことから、昼間から恋人とイチャイチャくっつくことも可能なんです。

そこで今回は、漫画喫茶のカップルシートについて見ていきましょう。

 

2:カップルシートの値段は?漫画喫茶をカップルで楽しむ方法5つ

カップルシートについて相場や、その楽しみ方を見ていきましょう。

(1)カップルシート料金の相場

漫喫でカップルシートと呼ばれているのはペアシートのこと。もちろんカップルでなくても、同性同士や友達でも利用できます。

利用料金は基本的に1名ずつの料金表示。ルーム料金やシート料金ではありません。例えば1時間400円のカップルシートであれば、ふたりで800円かかるということです。

また、ペアシートの相場ですが、店舗によってまちまちですが、だいたい1時間あたりひとり400円~500円くらい。時間無制限のフリーパックなどの場合、1,500円前後で利用できる店舗が多いです。

場所によっては完全個室ですが、ほとんどの漫喫では、天井がない、隣のブースと板1枚で仕切られた簡易的なプライベート空間になります。

(2)漫画を楽しむ

漫画喫茶ですから、純粋に漫画を読むことが何よりもおすすめ。

カップルシートを借りれば、ふたり分の漫画を個室へ持ち込むことが可能。好きな漫画が似たようなものであれば、取りに行く暇が省けることでしょう。

(3)インターネットを楽しむ

大抵の漫画喫茶は漫画だけでなく、インターネットも利用できる環境にあります。漫画だけでなく、ふたりで動画を見たり、ネットゲームを楽しんだり……。家にいるときのようにリラックスすることができます。

(4)フードを楽しむ

フードメニューが充実している漫画喫茶も、最近はかなり増えています。

小腹が空いたときは、店舗限定メニューなどをカップルで楽しみましょう。また、ドリンクバーも充実しているケースが多いので、ファミレスに行くノリで漫喫に足を運ぶのもいいですね。

(5)ふたりの時間を楽しむ

漫画やネット、フードを楽しむはもちろんですが、一時間500円前後で個室を借りれるところは、漫画喫茶以外には考えられないでしょう。

せっかくのプライベート空間。完全個室ではない限り大きな声を出すのは厳禁ですが、ふたりの時間を思う存分に楽しみましょう。

 

3:これだけはやめて!漫画喫茶をカップルで利用する際のNGマナー5つ

比較的安価な値段でプライベート空間を確保できる漫画喫茶ですが、カップルで利用する際にはいくつかのルールがあります。実際に、漫画喫茶で働いたことのある友人に、迷惑なお客さんの話などを伺いました。

(1)大きな声でのおしゃべりはNG

大抵の漫画喫茶は簡易的な個室。なので防音性はありません。また、圧倒的にひとり利用が多いので、店内は比較的静かな環境です。

そのような場での大きな声で会話すると、他人の迷惑になります。普通に考えたらわかることなんですが、ふたりの世界に入ってしまうとわからなくなる人が多いといいます。

プライベート空間ではありますが、すぐ隣にほかのお客さんがいることを忘れないようにしましょうね。

(2)ゴミの放置

漫画喫茶の利用者に、ゴミをそのまま放置していく人が絶えないそう。

食べ物の持ち込みが不可なところは少ないにせよ、外から持ち込んだ大量のゴミを片付けなければならないとなると、スタッフさんも大変です。

常識的なことですが、自分で出したゴミは自分で片付けるようにしましょうね。

(3)漫画をキレイに利用して

多くの人が利用する漫画喫茶、誰がどの本をいつ読んでいたかなどまでは、さすがに店側も把握できません。

なので漫画の盗難や、紙面への落書きも時折あるそう。飲食しながらの利用も可なので、ドリンクやフードを漫画にこぼしてしまう人も多いのだそう。共有物であることを忘れず、丁寧に扱いたいものです。

(4)セックスは絶対禁止

カップルで来店となると、個室でセックスをする人たちも……!

しかし、カップルシートはプライベート空間とはいえ簡易的なもの。

完全個室でない限り、声などは丸聞こえです。狭い空間で恋人とふたり、イチャイチャしたくなるもわかりますが、軽いもので勘弁してほしいというのが店側の意見です。

(5)時間厳守で

漫画喫茶はフリータイムでない限り、1時間ごとに料金が発生します。時間を過ぎる前に店員が親切に声をかけるものではないので、時間は自分たちで見ておくこと。

ひとりだとちゃんと時間を把握していられるけれど、恋人といるとどうも時間を忘れてしまう人が多いようです。

 

4:まとめ

1時間500円程度でプライベート空間が確保できるのは嬉しいポイント。しかし記事内に何度も書いたように、あくまでも簡易的な個室。ふたりの世界にのめり込んでしまうのは厳禁です。

他人に迷惑をかけないように、楽しく漫画喫茶でデートをしましょうね♡