シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

漫画「湯遊ワンダーランド」完結記念! まんしゅうきつこ×サウナ女子対談「女とサウナ」(スピ編)

まんしゅうきつこ(現・まんきつ)先生のサウナ漫画『湯遊ワンダーランド』第3巻発売記念としてお届けする「女とサウナ」にまつわるインタビュー。前編では「サウナ室のヌシ」編をお送りしましたが、後編はサウナ好き&『湯遊ワンダーランド』読者向けによりコアな「スピリチュアル」編をお送りします!

連載が終わった今だから話せる裏話に、なんだかスピリチュアルな「ととのう」感覚について、さらにはサウナー向けのオススメのサウナ施設の紹介も!

【パンツを干す!? 女子サウナに現れるすごい常連客】

——常連さんといえば……漫画を読みながらずっと気になってたんですけど「下の毛は結界と同じだから絶対に剃るな」とかスピリチュアルなことを言ってくる常連さんって、実在するんですか?


まんきつ:あの常連さんは実在の人です!でも、漫画ではかなりマイルドに描いてるんですよ、実物はもっと強烈です(笑)

一同:え〜っ!!


まんきつ:漫画のネタにもなるから、存在を知ってあえて行ってたんですけど。他の時間帯の常連さんに、あの人がいる時間帯に通ってるっていうと「エッ!」て驚かれるくらいでした。

サウナ女子:まんきつさんは、常連さんと喧嘩したこととかあります?


まんきつ:何か言い返してやろうと思ったこともあったけど、結局最後まで喧嘩はできませんでしたね……。

サウナ女子:ちなみに、私のお気に入りサウナは、ヌシが話しかけてきたりはしないんですけど、サウナ室の中にパンツが干されたりしてますね(笑)ほっといてくれるので、そのゆるい無法地帯感がけっこう好きだったりします。

——なぜか、ハマるのはひとクセある施設だったりしますよね。多少の欠点があってもそこがむしろイイ!みたいな……。

【連載が終わった今だから言える話】

サウナ女子:ところで、サウナを仕事にするのってしんどくなかったですか? リラックスするはずの場所なのに、仕事になってしまうこととか、サウナ中もそれが頭の片隅にあることとか……。


まんきつ:最初は「サウナに入ってそれが漫画になるなんてこんな楽しいことはない!」と思ってたんですけど、基本サウナは平和な空間なので、ドラマチックな出来事もハプニングも何も起きずだんだん描くことがなくなってきて……。なので、サウナに行くと「漫画的な何かが起こらないかな…」とよこしまな気持ちが芽生えたことはありました。連載が終わって今は、純粋にサウナを楽しめてます。

——そんな苦労が……。たしかに、サウナ室って基本はみんな無言ですよね。サウナを仕事にしてるふたりならではの悩みかもしれませんね

 

まんきつ:そういえば、大阪にあるニュージャパン(※)のレディスサウナが閉店する1日前に行ったんですけど、常連さんが係の人に「明日最後やからぜったい喧嘩になるで! 常連が今まで言えんかったことお互い言い合うから!」とか言ってて。めっちゃ立ち会いたかったです!

※ニュージャパン……大阪の名サウナ。男性専用の梅田店のみを残し、惜しまれつつも2019年3月末に閉店


サウナ女子:本当に言い合いになったのかめちゃくちゃ気になりますね! こないだ行ったサウナでは常連のおばさん3人がすごい楽しそうに談笑してたのに、ひとり抜けた瞬間めっちゃ悪口言い出して怖かったです。

——サウナって「入って気持ちいい」だけじゃなくて、サウナ室のそういう人間模様を観察するのも、なんだかんだで楽しいですよね。

次のページでは「水風呂後に起こる感謝の心のナゾについて」