シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

涼しげに!上品に!ホワイトシースルーネイルのデザインバリエ♡

透明感があり、涼しげな雰囲気のホワイトシースルーネイル。そのデザインには、さまざまなバリエーションがあります。この記事では、ホワイトシースルーネイルのデザインバリエーションをご紹介します。セルフでも簡単にアートできるデザインがたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ホワイトシースルーのフラワーネイルでエレガントに

Nailroom彩

Nailroom彩

最初にご紹介するのが、ホワイトシースルーのフラワーネイルデザインです。

ベースをクリアホワイトでカラーリングしてホワイトのフラワーモチーフをアートするシンプルなデザインですが、これからの季節にふさわしい涼しげで素敵なネイルに仕上げられます。

セルフアートをする場合、フラワー柄はネイルシールや丸ホロ、ハート型ホログラムを使うことで綺麗に仕上げられます。極小サイズのスタッズやストーン、パールをポイント使いするアレンジもおすすめですよ。
DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

ホワイトシースルーのレースネイルで大人可愛く♡

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

ホワイトシースルーネイルは、レース柄をアートして作るのもおすすめです。

ひとくちに「レース柄」といってもさまざまなバリエーションがありますが、例えば、細めのラインを使って繊細なフラワーレース柄をアートするデザインはいかがでしょうか。爪5本すべてをフラワーレース柄にしてもいいですし、シンプルなワンカラーネイルと組み合わせたり、お好みのカラー×ホワイトシースルーレース柄のバイカラーデザインにしたり、といったアレンジも素敵です。

最近はコットンレース柄も人気ですので、このデザインを取り入れたホワイトシースルーレースネイルを作るのもいいですよね!
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

ホワイトシースルーの囲みネイルで個性的に!

Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

個性派のあなたにぜひおすすめしたいのが、ホワイトシースルーの囲みネイルです。ベースをクリアホワイトでカラーリングして、その爪の周りをホワイトの細ラインで囲むシンプルなデザインですが、個性的でお洒落度高めなデザインに仕上げられます。

囲みアートのラインの幅を変えたり、ベースカラーに使うクリアホワイトの色味を調整したり、というようにお好みに合わせて色々なアレンジを加えるのもいいですよね。ポイントでストーンやスタッズをあしらったり、ホワイトラインで囲んだ爪の中央にフラワー柄やドット柄をアートしたり、といったアレンジもおすすめですよ!



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事