シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

消費vs.浪費vs.自分磨き、大人の女性の「お金管理術」

「これは自分磨きのための自己投資!」……、ちょっと待って! 実はそのお金の使い方、単なる「浪費」かもしれません。大人の女性に欠かせない、上手なお金の使い方を学んでみませんか? 支出の割合を見直せば少ない予算でも自分磨きは可能です! All About「恋愛」ガイドの今井翔がお伝えします。

 

 

そのお金の使い方、本当に「自分磨き」?

いつまでも魅力的な大人の女性でいるためには、「自分磨き」は大事なこと。しかし、果たしてそのお金の使い方が本当に「自己投資」になっているか……。そのことについて、きちんと考えたことはあるでしょうか?

「自分磨き」=「投資」と考えれば、おのずとあなたのお金の使い方が効果的なものなのか、判断がつくはずです。

通常、「消費」と「浪費」はかけたお金以上のものを得ることはできないものを指します。その一方、「投資」はかけたお金以上のものを得ることができるものを指します。とはいえ、「投資」は、必ずしもかけたお金以上のものを得られるとは限りません。場合によっては、損をすることもあります。

例えば同じ服を買うのでも、必要でもなくただ単に安いからという理由だけで買い、あとでその服を着なければ「浪費」。生活に必要最低限なものだけ購入する場合は「消費」。プレゼンの場にふさわしい服装を用意し、それによって大きくモチベーションを上げて仕事を成功させられたのなら「投資」……といったかたちです。

分かりやすくいえば、「1000円をかけて、10倍の10000円の効果を得た!」とあなたが主観的に感じるのであれば、それは「投資」となります。

普段の生活で、あなたが「自分磨き」と考えているお金は、いかがでしょうか? かけたお金以上のものを得ていると感じますか?

 

 

これだけは避けて!「自分磨き」の仮面をかぶった「浪費」

これまで私が見てきたケースで、「これは浪費なんだけど、本人は自分磨きの投資と思っているんだろうなぁ……」というものをご紹介します。

相談にのっていたクライアントの女性が、あるとき今回のテーマのような「お金の使い方」についての通信講座を受けていることを教えてくれました。彼女は仕事熱心で、恋愛や趣味なども積極的に楽しむ、まさに大人の女性というような30代の女性です。

その通信講座はとても有名な教材でしたし、私も尊敬している方が販売していたので「それはいいものを受講していますね」と言いました。

さぞ素晴らしい知識を得ているのだろうと思い「通信講座の中身はどんな感じなのですか?」と聞くと、「実はまだ、あまり勉強できていないんです……」と言うのです。

「会社が終わってからは時間がないし、休みの日は他に予定があるし……。なかなか勉強する時間がないんです」とのことでした。

その教材の価格は、およそ10万円。勉強をしないで放置しておくには、ちょっともったいない値段です。

彼女のように、「自己投資」をする気はあれど、しっかりと回収する(この場合は講座を勉強し、知識を活用する)気持ちがなければ、どのようなものを買ってもそれは「浪費」となってしまいます。

お金について勉強して、資産を増やすつもりだったのが、これでは正反対の行動を取っていることになるでしょう。

彼女はとても聡明な女性だったので、「このままではまずい」と感じていたようでした。現時点では「投資」になっていない買い物でも、これからの心がけ次第では「投資」となります。「せっかくの講座だし、このまま勉強しないのはもったいない」ということで、一緒に勉強できる時間帯がないかを考えてみました。

結局、「仕事が終わってからだと疲れているので、朝に勉強しよう」というところで落ち着きました。その後も朝の勉強は習慣となり、話しを聞いているとしっかりと「投資」した分は回収できたようでした。

優先順位をつけて資金を確保!大人の女性の「正しいお金の使い方」

洋服やアクセサリー、エステやコスメなど……。女性は男性よりも、美容面では特にお金を使う機会が多くなります。

使う機会が多くなればなるほど、そのお金の使い道が「消費」や「浪費」なのか、それとも「自己投資」なのかをしっかりと考えることが重要といえるでしょう。

では、男性から見てどのようなお金の使い方をできる人が、魅力的な大人の女性に思えるのでしょうか。

間違いのない点としてはやはり、「自己投資」を継続的に行い、常に「自分磨き」ができている人は魅力的だということです。

仕事や趣味など、どのような面でも「成長」か「衰退」しか世の中にはありません。一見して「停滞」しているようなものでも、それはゆっくりと「衰退」しているのです。

同様に、「自分磨き」もやめてしまえばその瞬間から「衰退」が始まっています。

つまり、少額でも毎月「これはどうなんだろう?」と色々試してみるなど、常に自分に対する新しい可能性を見出そうとするお金の使い方は、とても有効です。「お金が増えてから美容は気をつけよう」と言っていると、いつまで経っても美容にお金を使うことはできません。

「収入の1割は必ず美容に使う」など、常に一定の割合の予算を決めて割くというのは、とてもオススメです。そうして自分に対する優先順位の高いものにお金をあらかじめ確保して、余ったお金で生活費を捻出すると、いつまでも「自己投資」を続けることができるでしょう。

このように、毎月の予算から使い道を意図的にコントロールできるというのは、大人の女性らしいお金の使い方と言えるでしょう。

ぜひ時間をつくって、毎月の予算からどれだけ自分が「自分磨き」にお金をかけられているかを確認してみてください。「ここ何カ月か、全然お金をかけられていないかも」と感じるのであれば、「消費」やストレス解消のための「浪費」をしてしまっているものがないか、見直してみましょう。また前述した女性のように、買いっぱなしになっている通信講座などがないかもチェックしてみるといいでしょう。しっかり活用することで、それは「自分磨き」の項目に変わりますよ。

 

 

<執筆>今井 翔(All About「恋愛」ガイド)

大人の女性に役立つ恋愛や自分磨きの情報サイト、「IMAITSUBASA.COM」を運営。執筆家、講演家。恋愛・パートナーシップに関する人間関係の専門家。大学では心理学を専攻。大学卒業後も継続して心理学やコーチングを学び、婚活サービスに関する企業に勤務。相談件数は前職を含め男性だけでも300件超え。本質を大切にした、独自のアドバイスに定評がある。『「モテる男」と「嫌われる男」の習慣』(明日香出版)が好評発売中。

 

 

 

<関連記事>
忙しくても輝く女性は実践している!「時間」×「大人の女性」のルール
自分らしく輝いて生きる、「仕事」×「大人の女性」の幸せの秘訣
素敵な人はみんな持ってる!セルフプロデュース力を磨こう