シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

浮気サイトの実態!浮気サイトを利用した・された男女のエピソード10選

1:浮気サイトの利用者が増えている?

「浮気サイト」と聞いたときに、真っ先に思い浮かべるのは、2002年にカナダでスタートし、2013年には日本にも上陸した不倫に特化した出会いサイト「アシュレイ・マディソン」。しかし2015年に顧客情報流出事件が起こり、なんと登録女性のほとんどがサクラ(というかプログラム=ロボット)だったということがわかり、サービスは急速にしぼんでしまいました。

とはいえ、そんな専門サイトでなくても、SNSなどの普及により、ネットからの出会いというのも増えていて、そういったものが浮気サイトとしての役割と果たしていると言えます。

日本法規情報株式会社が955人を対象に行ったアンケート調査では、27%の人たちが「SNSを利用して出会いを求めたことがある」と回答しています。

また、「現在はないが、興味はある」と答えたのは11%いることから、SNSへの出会いに対して前向きな人たちは、全体の38%になります。

求める「出会い」が「真剣交際」なのか、「一時的な浮気」なのかは、利用者の考え方次第。自ら「浮気サイト」を謳っているわけでなくとも、「既婚者の登録が多い」「大人の出会いを求めている人が多い」などのサイトは、浮気サイトとしての実態があるようです。

さらにマッチングアプリの利用者が増えている現状を考えれば、これも浮気に使われるリスクがあるといえるでしょう。

 

2:浮気にサイトを利用した!男女のエピソード5

では実際に「サイトやSNSを使用して浮気をしたことがある」という人に、居酒屋などでそのエピソードを聞いてきました。

(1)昔の恋人とSNSで繋がって…

「SNSっていろいろな人と繋がることができるっていうのが魅力のひとつじゃないですか。たとえば、元彼とかにも簡単に繋がることができる。で、実際に元彼に“久しぶり! 元気?”なんて送って近況を報告し合ううちに、“どうして俺たちは別れちゃったんだろうね”って話になって、あのころとは変わった自分を見せ合おうっていうことで会うことになって……。で……。

そういう人って、けっこう多いんじゃないですかね」(Gさん・26歳女性)

(2)プロフィールの高スペックに惹かれて…

「友人から“一緒にやろうよ”って誘われて、とマッチングアプリに登録したことがあったんですよね。あれってスペックとか写真とかを公表してたりするから、高収入のイケメンがいるわけですよ。大手企業勤務の31歳、とか。

当時、私には彼氏はいたんですけど、ちょっと気になる人ができてしまって、お会いしたんですよね。でも、現実は大手企業に派遣されて勤務しているってことだったので、お食事だけして連絡先は交換せずに帰ってきました。ホント、彼氏にごめんって感じ」(Oさん・28歳女性)

(3)割り切った関係の相手探しはサイトが便利

「彼女はいるんですけど、浮気相手は別腹というか。本音を言ったら、割り切った関係のできる遊び相手も欲しいじゃないですか。ってことで、いろんな出会い系サイトに登録しました。

数打ちゃ当たるでしょ、みたいなことしてたら、おかげさまで、出会えましたね、理想どおりの関係の女性に。努力は実るんですね」(Aさん・31歳男性)

(4)彼氏がかまってくれなくて二股

「彼氏が全然かまってくれなくなっちゃって、それでFacebookとかを頻繁に更新するようになったわけ。そしたら、知らない人からメッセージが来るようになって。初めは無視してたんだけど、昔の知り合いからきたときは、さすがに返信した。それで、やりとりしているうちに、家も近いことがわかって、遊ぶようになってからは、二股みたいになっちゃった。

まあでも、かまってくれない彼氏が悪いよね」(Mさん・25歳女性)

(5)趣味の合うネット仲間から恋人同士に

「僕、紙飛行機を作るのが趣味なんですけど、そんな趣味の人なんて、そうそうまわりにいないじゃないですか。だから、SNSで情報交換したり、オフ会に顔を出したりしてたら、そこで同じ趣味の女性と知り合ったんですよね。彼女はいたんですけど、趣味をまったく理解してくれない人だったんで、その人のほうが好きになっちゃいました。

被ってる時期は確かにあるんですけど、そのあとすぐに恋人とは別れたんで、勝手にセーフかなって思ってます」(Rさん・24歳男性)

 

3:パートナーが浮気サイトを利用!男女のエピソード5

今度は本人ではなく、パートナーがサイトやSNSを使って浮気をしていたというエピソードを居酒屋などで集めてみました。

(1)元カノとSNSでいいねのやりとりしてた

「スマホを置くときに画面を下にするようになったりして、なんか怪しいなとは思ってたんですよね。で、あるとき、彼のFacebookを見てたら、頻繁に“いいね!”をしてる女の子がいて、その子のアカウントに行ってみたら、私の彼氏とのツーショットが投稿されてたんですよ。しかもその日付は、彼が私に仕事があるから会えないって言っていた日だったんです。で、問い詰めたら、元カノだってことを白状しました。

浮気をしたのかどうかは最後まで教えてくれなかったですが、私をほっといで遊びに行ったって段階で、浮気ですよね」(Dさん・28歳女性)

(2)彼のPCのブックマークに浮気サイトが……

「彼の家に行ったときに、パソコンを借りたんですよね。で、インターネットのブックマークに入っていたサイトが、まさに出会い系サイトで……。“カジュアルな付き合いをしましょう”とか、“今日会える人募集”みたいなことで有名なサイトだったんで、“なんでこんなサイト見てるの?”って問い詰めました。

アカウントを作ったのがほんの一週間前とかだったんで、浮気する前に見つけた感じなんですけど、まぁ、別れましたよね」(Yさん・24歳女性)

(3)履歴に浮気情報検索キーワードがズラリならんでた

「あるとき、デート中に行き先の居酒屋がどこにあるかわかんなくなっちゃって彼女がスマホで検索してくれたんですよね。その時、「う」って打ったら予測ジ変換で、“浮気 バレない”みたいな感じのものが、すごい並んでたんですよ。

冗談で“浮気してんの?”って聞いたら焦り出したから、それからは問い詰めましたね。SNSで知り合った高学歴のイケメンですって。“だって将来が不安なんだもん”ですって。じゃあ、なんでイケメン選んでんだよって感じじゃないですか」(Yさん・21歳男性)

(4)友人のSNS目撃情報で彼女の浮気を知った

「ある日、友人から“お前の彼女浮気してるかもよ”って言われたんだ。詳しく話を聞くと、SNSのサイトが“友達かも”って紹介してくる人を適当に見てたときに、俺の彼女と遊んでる写真をアップしてるやつがいたと。

そいつは俺の友達でもあったんだよね。教えてくれた奴は中学の友達で、彼女と一緒の写真アップしてたのは高校の友達。彼女を問い詰めたら、俺繋がりで、“友達かも”で出てきたんだってさ。それで浮気するのって、マジあり得なくない?」(Oさん・26歳男性)

(5)マッチングアプリを消さずに

「彼氏とはマッチングアプリで知り合ったんですよね。お互いにいいなと思って付き合おうってなったときに、私は当然、必要ないからアプリのアカウントは削除したんですよ。でも、彼氏のほうは私と付き合っているときもこっそりアプリを続けてたみたいで……」(Nさん・23歳女性)

 

4:ネットで知り合うからこそ相手選びは慎重に

いかがでしたか? 今回は浮気サイトや、SNS、マッチングアプリなどを利用して浮気していた、されたエピソードを集めてみました。

最近ではネットから出会いに発展するケースがめずらしくなくなってきました。しかし、だからこそ、相手はしっかりと見極めないと悲しいことになりそうですね。

 

【参考】

日本法規情報株式会社「出会い系SNSに関する実態調査」