シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

浮気も簡単に…!? 「リスクを知って楽しむ」ネットの出会い3選

浮気も簡単に…!? 「リスクを知って楽しむ」ネットの出会い3選

あなた自身、またはお友達でネットでの出会いから恋人をゲットされた方はいらっしゃいますか?

『マイナビニュース』が、マイナビニュース読者970人に「恋愛でインターネットでの出会い、アリだと思いますか?」という質問をしたところ、「はい」と答えた人が46.0%、「いいえ」と答えた人が54.0%と、若干名ですがネットの出会いに否定的な人が多いことが判明しました。

何を隠そう筆者自身もゲイの某出会いアプリから恋人をゲットした経験者なのですが、まだまだネットの出会いに抵抗のある方が多いようです。そこでネットから恋人を作った人は実際にどんなところで出会うのか、3つあげてみたので、抵抗のあるフリーな方も一緒に見ていきましょう。

 

■共通の趣味で意気投合

オフラインミーティング、通称オフ会に参加して恋人をゲットする方法があります。オフ会とは好きなアーティスト、アイドル、アニメ、スポーツなど幅広いジャンルの趣味を持った者同士が、mixiや掲示板等から集い複数人で会って食事やお酒を交わすイベントのことです。

共通の趣味があるのでトークが弾みやすく、親近感がグンっと湧きそうですね。近くに共通の趣味の友達がいないという方も、まずはお友達からという設定で、ネットで恋人を探すのもアリではないでしょうか。

 

■コメントから始める

今流行りのライブ配信サイト『TwitCasting』(ツイートキャスティング)、通称ツイキャスでは筆者の友人にも実際に恋人を作ったカップルがいます。ツイキャスとは株式会社モイが運営するスマートフォンから音声、動画を気軽に配信できるアプリです。

その手軽さから現在世界各国では750万人が登録しており、出会いの宝庫と言えるでしょう。

配信している人へまずはコメントから仲良くなり、それから実際に会いに行く通称リア凸(りあとつ)をしてから恋人へ繋がる場合があります。

恋に発展してしまうことが多いのは、毎日配信先へ遊びに行く行為が、会えば会うほど好きになってしまう単純接触効果に当てはまるからでしょう。

 

■お互い好みでメッセージ開始

現在180万人が登録している『Pairs』というアプリがあります。Facebookのクチコミから徐々に人気が出始め、女性には嬉しい完全無料のアプリです。

Facebookのように、男女に“いいね”ボタンがあり、お互いに“いいね”を押すとメッセージを開始できるシステムになっています。筆者の周りにも何人か利用している人がおり、実際に恋人をゲットした人もいます。しかし、出会いが豊富で選び放題な分、恋人に発展するのもなかなか難しいようです。

 

以上、ネットの出会いの切り口を3つあげていきましたが、いかがでしたでしょうか。

筆者の経験から、ネットの出会いは気軽で簡単な分、浮気も簡単にできてしまうリスクがあるので、利用する際にはきちんと男を見極める必要があると思いますよ。

 

【参考】