シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

浮気の意味や定義は?浮気の修羅場や浮気をする人の特徴と心理

1:不倫ブログも話題!浮気はなぜ話題になる?

特定の人と交際をしていると、気持ちを上手に保てないときもあります。そんなとき、弱みにつけこむかのような甘い誘いが舞い込めば、簡単に心の穴埋めはできてしまいますね。

そんな浮気心を赤裸々に語るブログも続々登場し、人気を呼んでいます。なぜ浮気がテーマのブログは人気なのでしょう? 生々しい人間模様にスリルを感じるからでしょうか。

(1)不倫との違いは?浮気の意味と定義を改めて解説

浮気とは、辞書によると、


 一つのことに集中できず心が変わりやすいこと。また、そのさま。移り気。「―な性分で何にでも手を出す」
 (性愛の対象として)特定の人に心をひかれやすいこと。また、そのさま。多情。「―な人」
 配偶者・婚約者などがありながら、別の人と情を通じ、関係をもつこと。「旅先で―する」
 心が浮ついて、思慮に欠けること。また、そのさま。
 浮かれて陽気になるさま。また、そうなりやすい気質。

<出典:小学館デジタル大辞泉>

です。恋愛関係での浮気は、3の意味ですね。どこからが浮気かと問われると、別の人を「好きになった時点」「手を繋いだ時点」「キスをした時点」「肉体関係」と、その人の主観によって違います。

一方、不倫とは辞書によると、

道徳にはずれること。特に、男女関係で、人の道に背くこと。また、そのさま。

<出典 デジタル大辞泉>

です。道徳に外れる、人の道に背く、というのも人それぞれの主観によりますが、一般的には、既婚者が配偶者以外の人と肉体関係を伴う交際をすることを指します。

(2)浮気の修羅場速報や動画まで…!浮気が話題になる理由

多くの人は、浮気は良くないことだと思っています。だからこそ、「他人の悪事は蜜の味」ということなのかもしれません。

自分は関係ないにも関わらず、人の恋愛観などに対して過敏反応をすることでスリルを味わうことができますし、便乗したり、批判したりも自由です。だって、所詮他人のことですから。

そうしていくうちに他人に対する思いやりや最低限のマナーが減り、そうした動画の再生回数ばかりが増えていきます。

 

2:2017年~2018年現在まで浮気バレした芸能人男女5人

(1)渡辺謙×ジュエリーデザイナー

2017年3月末に「週刊文春」(文藝春秋)が不倫をスクープ。ニューヨークで当時36歳のジュエリーデザイナーの女性と手をつないで、堂々と街中を闊歩している様子が撮られました。

奥さんである南果歩さんが闘病中だったことから、奥さんに同情した人も多かったです。その後、ふたりは離婚しました。

(2)斉藤由貴×50代医師

ドラマにCMにと活躍の中で不倫が報じられた女優の斉藤由貴さん。当初はFAXにて事実を否定していました。しかし、その後、不倫報道を認め謝罪会見を行いました。

お相手の男性に「女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました」と関係を認めた齋藤さん。涙ぐむその姿にグッときたという男性も少なくなかったようです。

(3)宮迫博之×モデル/美容ライター

雨上がり決死隊の宮迫博之さんに複数女性との二股不倫疑惑があると週刊文春がスクープしました。浮気相手の1人はモデルの小山ひかるさん、ホテル密会の現場が画像と動画で報じられました。

2人目の浮気相手は30代の美容ライターの方と言われています。報道後もそのネタをふられると、笑いに変えながら返しています。これには賛否ありましたが、今も活躍しているところをみると、世間は許しているのでしょう。

(4)袴田吉彦×青山真麻

俳優の袴田吉彦さんの、グラビアアイドルとの不倫報道も一時話題になりましたね。同時に、袴田さんがアパホテルのヘビーユーザーであることも世間に広まりました。

奥さんだったタレントの河中あいさんは、不倫報道後からメディアへの露出が目立つようになりました。不倫ネタを自分の力に変えていることがうかがえます。

(5)高橋由美子×40代飲食店経営者

「酒豪オヤジキャラ」として再ブレイク中だった元正統派アイドルの高橋由美子さん。男性のほうが高橋さんに告白し、奥さんに「別れてくれ」といったそう。そのことを奥さんが週刊文春に告発、世間に知られることとなりました。

高橋由美子さんと所属事務所から不倫報道に対する謝罪コメントを発表。その後、高橋さんは別れる決断をされたようです。

 

3:浮気の修羅場……体験談3つ

(1)元彼との浮気

「交際1年になる彼氏がいるんですけど。寝ている時に彼氏にスマホを見られてしまって。その中に元彼と会っているやりとりがあったんです。

そのときは、本当に大変でしたね。“もう別れたい”と言われていたのですが、私自身は元彼が好きなわけではなかったので、必死に拒みました。その甲斐あって、なんとか今も続いてはいますが、信用はされていないと思います」(会社員/25歳)

(2)年収1,500万の優秀男子からの誘惑

「一緒に住んでいる彼氏がいたのですが、仕事の愚痴ばっかりで。なんだか、私までモヤモヤしていました。そんなとき、私の職場の同期で年1,500万稼いでる優秀男子に言い寄られ……。

彼にも結婚を決めている彼女がいるのは知っていたのですが、私たちは付き合うようになりました。でも、それが会社の人たちにバレ、相手の彼女にバレ……結局、私たちは付き合いを解消することになりました」(会社員/27歳)

(3)奥さん登場

「今の彼氏とは付き合ってすぐに婚約を決めました。でも、彼には言ってなかったんですが、本当に好きだった人と別れたばかりだったんです。その人は、妻子のいる人でした。踏ん切りをつけ、今の彼氏と婚約したものの、私の頭の中は元彼でいっぱい。別れた後も、連絡をとっていました。そしたらそれが奥さんにバレ、電話がきてしまったので、今の彼氏にもバレてしまいました」(美容関係/25歳)

 

4:浮気中の彼氏を見破れ!浮気をしている男性・女性の特徴3つ

(1)スマホをかたときも離さない

スマホの中には、相手の知らない別の人生があったりします。こればかりは予想不可ですし、コントロール不可です。相手に自由を与えてあげたいがゆえに、スマホチェックはしない人が多いでしょう。

しかし、そのほんのすこしの隙間に甘い誘惑はつけ入ります。ふたつの人生をもっている人は、スマホがなければ生きていけません。トイレにいくときやお風呂に入るときもです。

(2)自分優先のスケジュール

いつも自分優先で予定を立てる人。こういう人は、NGな日に別の人とデートをしている可能性があります。これが習慣づいてしまうと、罪悪感を一切感じなくなり、自分を肯定しだします。そして、自分の快楽だけを求める人間に仕上がってしまいます。そう、そのときは、もう手遅れです。

(3)たまに上の空

浮気している人は、こちらが話をしていても、ぼーっとしていることがあります。浮気や不倫はいつも楽しいわけではありません。罪悪感だったりに陥り、疲れてしまうこともあります。それが日常生活にこぼれはじめるのです。

そんな違和感は、いずれ相手にも伝わってしまいます。そして、いつかは、必ずバレます。

 

5:浮気をしてしまう女の心理、エピソード3つ

(1)たった一度の人生なんだから

「最初は、ただただ、“彼氏も好きだけど浮気相手も好き”という気持ちだけでした。その気持ちを彼氏のために制御する必要ってあるのかなっていうのが、率直な感想です。たった1度きりの人生をひとりの彼氏に全部かけて、もうひとりの好きな人を諦めるなんて、私にはできませんでした」(広告関係/27歳)

(2)ハイスペック男子の登場

「今の彼氏は好きだけど、スペックが本当に低い。年収も低いし、顔もカッコよくないし、センスも悪い。でも優しいから、最終的に結婚するために一緒にいるようなもので。

そんなときに、カッコよくて仕事もバリバリできる人に出会ってしまったら、一緒にいたくなるのは当然じゃないですか。どうせ、結婚はできないんだし、少しの間くらい彼女になったっていいんじゃないのかな」(ネイリスト/24歳)

(3)私のことをもっと好きでいてくれる人

「彼氏が全然かまってくれなくて。平日は仕事だし、土日は最近はもっぱら自分の趣味か友達が優先。自分をかわいがってくれない彼氏なんてイヤ! そんなとき、職場の年下男子からのデートの誘い。私のことが好きらしくて、一生懸命で可愛い。私もすこし、あそぼっと。って感じ」(会社員/26歳)

 

6:浮気性かどうかを見抜く診断

『Menjoy!』の過去記事「診断いろいろ!生年月日や心理テストで彼氏・彼女の浮気度を診断」では、「浮気のイメージカラーは?」「新しい洋服が2着ある……」「舞踏会に着ていく衣装は?」などの診断をもとに、浮気性かどうかの診断ができます。

相手が浮気をしているかもしれないと、毎日気分が憂鬱な人もいるでしょう。事実を知ることって、心に大きな打撃を受けるので、知りたくないと思う人もいるでしょう。

でも、直接問い詰める前に、心理テストで彼を診断してみるのはどうでしょうか?

 

7:まとめ

浮気はドラマや映画の題材になったりしますが、それもほんの一部。世界中、どこでも浮気は起こりうることです。しかし、そんなアクシデントとどう向き合うかに個性があらわれます。

それ次第で幸せになれる人間、ずっと憂鬱な人間がでてくるのです。自分が本当の幸せになれる道を選びたいですよね。